ナイトブラはなぜ必要なの?おすすめの人気メーカーナイトブラ比較!

バストの悩みがあっても時間がなくてケアできていない人も多いのでは?

ナイトブラは寝ている時にバストを支えてケアしてくれますが、本当に必要なの?と疑問を持っている人もいるのではないでしょぅか。

この記事では、ナイトブラがなぜ必要なのか、昼用と夜用の違いなどの疑問や選び方のポイントを紹介します。

人気メーカーのナイトブラの比較もしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

ナイトブラってなに?育乳のために必要な2つの理由


ナイトブラは寝ている間もバストを固定してケアすることができるものです。

寝るときも普通のブラでもいいのでは?

そのように考える人もいるかもしれませんね。

しかし、普通のブラではホールド力が強いので横になったときに圧力がかかってしまいます。

その圧力で血流が悪くなり、育乳の妨げになってしまいます

睡眠育乳という言葉があるように、寝ている間に、成長ホルモンと女性ホルモンが多く分泌される時間帯なのでナイトブラを使用することで育乳の相乗効果を期待できると言われているのです。

したがって、ノーブラで寝ていては育乳効果を期待できません。なぜ、ノーブラではだめなのか詳しく説明していきます。

ブラなしで寝ているとクーパー靭帯が伸びる!

クーパー靭帯とは乳腺と筋肉や皮膚を繋いでいるコラーゲン組織の束で、バストを支えてくれる大切な存在です。

寝返りや横向き、仰向けに寝ている姿勢はバストへの重力が四方へかかりクーパー靭帯に負担をかける原因となってしまいます。

その状態が長く続いてしまうと伸びたり、切れたりしてしまいます。

その伸びてしまったクーパー靭帯は再生できないので元に戻ることがないため、予防をする必要があります。

寝ている間に脂肪が脇に流れてしまう!

立っている時も寝ている時もバストには重力がかかっています。

仰向けで寝ている時は上や横に流れていたり、寝返りで左右に流れていたり。。

バストにあった脂肪が脇や背中に流れてしまって、ハリやボリュームがなくなってしまうこともあるので、寝ている間のケアはとても大変なんですよ!

昼用ブラとナイトブラの違いとは?


昼用と夜用のブラの違いは、バストを支えるためのブラの構造にあります。

昼用のブラジャーは、立っている時のバストを支えるための構造になっているため、寝ているとバストがはみ出てしまうのです。

一方のナイトブラは、寝ている時のバストを支えるための構造になっています。

仰向けで寝ている時は脇に流れるバストを固定して支え、横向きに寝ている時も左右に流れるバストをやさしく支えてくれます。

ナイトブラの正しい選び方とは?


ナイトブラの種類はたくさんあり、その中からどれを選べばいいのか迷いますよね?

理想のバストや快適な睡眠を手に入れるためには、正しいナイトブラの選び方を知っておくといいでしょう。

自分に合ったサイズのものや価格、素材、付け心地、キープ力などチェックするポイントがいくつかあります。

そんな自分に合うナイトブラの選び方を紹介します。

高すぎないもので毎日使いたくなるデザインのもの

ナイトブラも昼用ブラジャーと同じで毎日使用していると型崩れしていきます。

型崩れしたナイトブラを使い続けるのはバストにも悪いので、買い替えることが必要がありますよ。

そんな時、高額なものだと負担がかかりますよね。すぐに買い替えられるように自分の手が届く価格のものを選ぶことがいいと思います。

自分の胸のサイズを測ってから購入する

サイズが合わないものを毎日着けても育乳や美乳効果の期待は薄れてしまいます。

自分のサイズよりも小さすぎると締め付けてしまい、血流を悪くさせ、大きすぎるのはバストとの隙間ができてしまい脂肪が流れていきます。

適当なサイズを買わないようにするためには、自分の胸を採寸してからサイズに合ったナイトブラを購入しましょう。

付け心地を優先するかキープ力を優先するか

メーカーによって付け心地がいいもの、キープ力があるものなどたくさんあります。

ワイヤータイプやコルセットタイプのものなどから、寝ている時に締め付けないノンワイヤータイプもあります。

内側のデザインも違うものもあり、裏返してチェックしてみると楽しいかもしれませんね。

購入するときは最初に自分が何を優先したいのか決めておくと選びやすいと思います。

肌に当たる部分は優しい素材のものにする

肌が弱い人は特に素材を注意して選ぶことをおすすめします。

コットンやシルクなどの天然素材は、敏感肌の人や肌が弱い人に刺激が少なく肌荒れを抑えてくれます。

コットン素材のナイトブラは通気性や吸湿性がよく、洗濯にも強い特徴があり、一方のシルク素材のナイトブラは肌触りや肌に対して優しいですが、デリケートなので洗濯が難しく、メンテナンスが大変なところもあります。

またナイロンやスパンデックスなどの化学繊維素材のナイトブラは、洗濯がしやすく扱いやすい特徴があります。

しかし、化学繊維素材のナイトブラは、肌あたりがよくなく摩擦による静電気が起きやすいので、敏感肌の人が使用するときは注意してくださいね。

ナイトブラをメーカー別の口コミや機能を比較してみよう


ナイトブラを試したい、買いたいと思っている方がいると思います。

調べてみるといろんなメーカーがあり、種類もたくさんあります。

メーカーによって素材や機能が違うので、購入しようと思っても自分に合うのか迷いますよね!

購入するときのポイントとしてメーカー別に口コミ、素材、機能について紹介しますので、自分に合うナイトブラを見つけてくださいね。

VIAGE(ヴィアージュ)ビューティーアップナイトブラ

VIAGEのナイトブラに使用されている素材は、ナイロン、ポリウレタン、コットンがあります。

VIAGEのナイトブラの特徴は、寝ている間のバストの横流れを防ぎ、背中に逃げてしまったお肉もバストに誘導してくれる構造です。

あらゆる方向からバストを中央に寄せ、丸みのあるバストを形成し、谷間を補正してくれます。

またゴム編み素材のため伸縮性があり、ナイトブラを付けていても窮屈さを感じることが少ないです。

ワコールのナイトブラ

ワコールのナイトアップブラに使用されている素材は、再生繊維(テンセル(TM))、ポリウレタン、ナイロンがあります。

寝ているときのバストを包み込むように支え、適正な位置に安定させてくれます。

また、下バストのカップのサポート力もあり、立体でのバストも支えてくれる構造です。

さらに、バスト部分の生地を二重にしてあるので、手持ちのパッドを入れることもできるのです。

バストトップが気になる人には、嬉しいですよね。無地のナイトブラの他に花柄などの柄ものも扱っています。

ユニクロのナイトブラ

ユニクロにはナイトブラという商品はなく、ワイヤレスブラシリーズを代用して使っている人が多いようです。

このワイヤレスブラシリーズはナイトブラ専用ではないので、ナイトブラのような機能はなく、あくまでも昼用のブラの補正機能しかありません

寝ているときに生じる、横流れや中央にホールドする機能がないので、ナイトブラに期待する効果を得ることは難しいでしょう。

ワイヤレスブラシリーズに使われている素材は、ナイロン、ポリウレタン、ポリエステルなどがあります。

ナイトブラのココが知りたい!Q&A


ナイトブラについて詳しくみてきたところで、ここではそのほかのナイトブラに関する疑問について回答していきます。

特にサイズの選び方を中心に紹介しますので、参考にしてみてください。

Q. Aカップでもナイトブラは必要?

Aカップでもブラなしで寝ていると脂肪が横に流れてしまい、クーパー靭帯を守ることも出来ません。

サイズに関係なく育乳のために美乳を作るためには、ナイトブラを使ってバストを支え、しっかり睡眠をとってケアをすることがおすすめです。

Q. 胸が大きめなんだけどナイトブラの選び方は?

大きいサイズのナイトブラを取り扱っているメーカーを選ぶのがいいと思います。

胸が大きい人は形が崩れやすいので、できるだけサポート力の強いものを選ぶようにしましょう

ナイトブラでバストをしっかり支えると、クーパー靭帯への負担も減り形も整えてくれます。

まとめ

寝るときに昼用ブラジャーを着けたままの人や、寝苦しさが嫌で着けない人もいると思います。

ですが、育乳やバストを綺麗に保つためにナイトブラが必要だとわかりました。

ナイトブラは昼用ブラジャーとは違い、バストを優しく支え、締めつけ感も少ないので安眠効果も期待できます。

今回の記事を参考に、自分に合ったナイトブラで、美しいバストを目指してください