【イビサソープ・口コミ】デリケートゾーンの臭い予防効果なし?

生理の時のニオイ、困ってる人って多いんじゃないかなぁ。
夏場なんてムレて大変だしさ

デリケートゾーンのニオイは、気になってもなかなか相談出来ないですよね。

できれば、誰にも知られずこっそりケアしたいと考えている人もいるでしょう。

デリケートゾーンのニオイ対策、まずは原因から調べて、どうすればニオイを予防できるかを紹介していきます。



デリケートゾーンのにおいの原因

ムレや雑菌の繁殖によるもの

デリケートゾーンは、常に下着やナプキンによってムレている状態にあります。

汗などによりムレたままにしておくと雑菌が繁殖し、嫌なにおいの原因になります。
また若い女性は新陳代謝が活発なためデリケートゾーンに垢がたまりやすく、その垢がにおいの原因になる場合もあります。

すそわきがによるもの

すそわきがとは「外陰部臭症」ともいい、わきの下と同じようにデリケートゾーンのにおいがきつい症状のことです。

すそわきがの人は、デリケートゾーンの「アポクリン汗腺」が多いため、人よりにおいがきつく感じます。

アポクリン汗腺とはにおいの原因となる粘度のある汗を放出するため、下着が黄ばみやすかったりする人はすそわきがの可能性があります。

アポクリン汗腺は特定の部位に存在し、わきの下や耳の中、乳輪にもあります。

ホルモンバランスの乱れによるもの

ホルモンバランスが崩れると、においの原因となる悪玉菌が増殖します。
また汗をかきやすくなるため、汗が雑菌の繁殖に繋がりにおいがきつくなってしまいます。

ホルモンバランスはストレスや睡眠不足、不規則な生活、加齢によるものなどさまざまな要因で崩れてしまうため、普段の生活を見直すことも大切です。

洗いすぎによるもの

ついゴシゴシ強く洗ってしまいがちですが、洗いすぎもにおいの原因になります。
特に洗浄力の強い石鹸で洗ってしまうと、悪玉菌だけでなく善玉菌まで洗い流してしまいます。

善玉菌が少なくなると菌が繁殖しやすい環境になるので、洗いすぎには気を付けましょう。

イビサソープがおすすめのワケ

薬用W成分で雑菌を洗い流す

イビサソープには「イソプロピルメチルフェノール」と「グリチルリチン酸ジカリウム」が含まれています。

イソプロピルメチルフェノールは「皮膚の清浄・殺菌」に効果があると認められた成分で、その殺菌力から雑菌の繁殖によるにおいの予防になります。
細菌やカビをしっかり洗い流し、清潔な肌へと導いてくれます。

またグリチルリチン酸ジカリウムには抗炎症作用があり、肌の炎症を抑えてくれるため、肌荒れやニキビを防いでくれます。ナプキンなどでムレて、かぶれやすい人におすすめです。

ビタミンの力で美肌をつくる

肌に嬉しい5種類のビタミンが保湿剤や抗酸化剤として配合されています。

天然ビタミンE、ビタミンA油、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、L-アスコルビン酸2-グルコシド、リン酸L-アスコルビルマグネシウムといった、ビタミンC誘導体を配合することで美容成分が角質層へ浸透しやすくなり、美肌へと導いてくれます。

自然の成分で肌を優しくケアする

オトギリソウエキス、オウバクエキス、セイヨウハッカ葉エキス、オウレンエキス、チャエキス、ハチミツが潤いを与えてくれることで、肌の状態を整え滑らかにしてくれます。

また洗浄成分に、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン液といったアミノ酸系洗浄成分を使用しているため、皮脂を取り過ぎず、また肌に必要な栄養分は残したまま洗うことができ、低刺激の優しい洗い心地を実現しています。

嬉しい気遣いで安心して使える

三重県の石鹸製造工場で作られているイビサソープは、厳重な監視のもと衛生管理が徹底された品質の高い商品です。

合成香料、着色料、鉱物油、パラベン、合成界面活性剤を使わず、できるだけ肌に刺激となる成分を取り除くことで、赤ちゃんにも使えるような優しい洗浄力となっています。

敏感肌の人はもちろん、配合成分の刺激に弱い人も気にせず使うことができます。

また、おしゃれなデザインのパッケージを採用することで、デリケートゾーンにも使えるソープだと気づかれにくいと好評です。家族やパートナーに内緒でケアできます。

さらに宅配業者の人に商品が分かりづらい梱包で届くため、安心して受け取ることができます。



実際に使用した人の口コミ

気になったGP!編集部では、イビサソープについての口コミを調査してみました。

20代:女性
薄着の季節になる前にネットでニオイのケア商品を探していました。
使用すると爽やかな気分になれましたが、ボトルが大きいので持ち運びがちょっと面倒です。

20代:女性
デリケートゾーン対策でネットで検索していたら見つけました。
ポンプ式なのでとても使いやすいです。

20代:女性
ニキビ対策のために探していて、ibizaソープを見つけました。
さっぱりしていいと思います。
でも乾燥しているときに使うと、ちょっとつっぱる感じがしました。

使用感に関しては、なかなか好評のようです。体臭・汗臭だけでなく、ニキビ予防にも良いということで、気になっている人も多いのではないでしょうか。

デリケートゾーンだけでなく、わきの下や足のにおいといった、気になる所ならどこでも使用することができるのも嬉しいポイントです。

イビサソープの正しい使い方

  1. ポンプを2~3回プッシュする
  2. 気になる所に馴染ませ3分待つ
  3. 優しくお湯などで流す

ポイントとして大切なことは、2番目の「3分待つ」です。

いろいろなサイトの口コミに、「逆ににおいがきつくなった」「効果が感じられなかった」というコメントも見かけます。

しかし、きちんとした使用量を守り、正しい使い方をすれば効果は期待できます。

また肌の代謝のサイクルは、1か月の人もいればそれ以上かかるという人もいて、人それぞれです。そこでまずは焦らず、気長に使い続ける事が大切になってきます。

イビサソープを購入する方法は?楽天市場やAmazonで購入できる?

イビサソープを購入するには、ドラッグストアや薬局では販売されていないため、ネット販売を利用するしかありません。

また楽天市場では購入できますが、Amazonでは取り扱いされていません(2017年10月現在)。

一番確実に、またお得に購入するには割引もある公式ホームページがおすすめです。

お得に購入するならやっぱり定期配送「集中コース」

まずは試してみたいという人におすすめなのが、定期配送の「集中ケアコース」です。

「イビサソープ1本コース」では通常5,800円のところ、30%オフの3,970円(税別)(2017年10月現在)で購入することができ、初めて購入する人に限って28日間の全額返金保証があります。肌に合うか不安な人でも安心して購入できるのではないでしょうか。

さらに、クレジットカード決済にすれば初回お届け分は500円オフとなるため、かなりお得に購入できます。

なお30%オフでの購入は2回目まで、3回目以降は10%オフでの購入となります。

デリケートゾーンだけでなく、わきの下や足、全身にたっぷり使いたいという人には「2本コース」6,980円(税別)(2017年10月現在)がおすすめです。

返品・解約方法は?

イビサソープは、その効果を実感してもらうために、定期コースは2回目まで購入することが申し込み条件となっています。

そのため、解約や一時停止、配送周期の変更、再開といった手続きは2回目以降からの対応となります。
3回目が届く予定日の7日前までに、解約や周期変更などを希望する旨の連絡をいれることを忘れないようにしましょう。

また注文した商品ではない、あるいは商品が破損していたといった理由で返品を希望する場合は、商品到着後8日以内に、電話連絡をした上で、1週間以内に着払いで商品を返送すると対応してもらえます。

イビサソープは副作用はあるの?

医薬部外品であるイビサソープの配合成分を見ると、副作用はまずないといえます。

しかし、使用する人の肌の状態、体調、アレルギー歴などから、場合によってはかゆみなどが出るといった症状が出てしまうかもしれません。

もし肌に持病があり通院している人であれば、使用前にかかりつけ医に相談してみることをおすすめします。

まとめ

薄着になる季節だけでなく、冬場でも、暖房や厚着によって汗を掻く機会は多くあります。
特に女性は生理の時期やホルモンバランスの変化によって、デリケートゾーンだけでなく体臭にも波があります。

日常的なケアを続けることで、いつでもどんな時でも「におい」を気にせず過ごせるのではないでしょうか。
肌に嬉しい美容成分もたっぷり入っているIbizaソープ(イビサソープ)で、デリケートゾーンなどの体臭予防をしつつ、日々の肌ケアに是非使ってみてはいかがでしょうか。