すそわきが対策は 4 つある!原因や自己チェック法も紹介!

「デリケートゾーンの臭いが気になる…」

そのような人は、もしかすると「すそわきが」かもしれません。

今回の記事では、すそわきがとはどのようなものか、またすそわきがの原因や対策、自己チェック方法をご紹介します。

「ひょっとして自分はすそわきが?」と悩んでいる人は参考にしてみてください。

嫌なデリケートゾーンのニオイの原因は「すそわきが」?

嫌な体臭としてよく知られているのか「ワキガ」の臭いですが、ワキガの臭いの原因は「アポクリン汗腺」と呼ばれる汗腺にあります。

アポクリン汗腺から分泌物が発生すると、毛穴に存在する汗腺と混ざり合って不快なニオイを発するのです。

そして実はアポクリン腺は脇だけではなく、隠部を始め乳首にも存在しているんです。

そのため、脇だけではなく、陰部やさらに乳首からも特有のにおいが発生することがあります。

特に陰部からワキガのようなにおいがすることを「すそわきが」といいます。

すそわきがは特に女性に多く、誰にも言えず密かに悩んでいる人も多いようです。

すそわきがの 5 つの原因

すそわきがの発生につながる原因は大きく分けて5つです。

更に、体質的な側面の内部的原因とそれ以外の外部的原因に分かれます。詳しい原因を知っておくと、適切なセルフケア対策の参考にもなります。

中には日常のセルフケアや、ちょっとした自分への気づかいで緩和できる原因もあることがわかるでしょう。次で詳しく検証します。

もともとワキガもある人

もともとワキガがある人はすそわきがになりやすいと言われています。

アポクリン腺は隠部や乳首に多い他、わきがの発生源である脇の下にも多く分布しています。

ひとつの部位から強くニオイが発生することもある一方で、いくつかの部位から同時にニオイが発生する場合があるのです。

更に、下着でムレやすい箇所であるために通常のわきがよりもニオイを更に強く感じることもあります。パートナーから指摘を受けることもあるかも知れません。

ストレスによるもの

ストレスによって放出されるアドレナリンがアポクリン腺からの発汗を促すこともあります。

また、ストレスを受けると血行が悪くなり皮脂腺の脂が酸化し、加齢臭に似た不快なニオイを放つことがあります。

疲れを感じている時は肝機能が低下するため、アポクリン腺からの汗には加齢臭に似たニオイを感じることもあるでしょう。

ストレスや疲れがもとになり発生する分泌物が混ざり合うことですそわきがが起こることもあるのです。

出産によるもの

出産が引き金になってすそわきがが発生することもあります。

すそわきがはホルモンバランスの変化が発生の原因になることも多いことから、男性よりも女性の発生割合が高いと言われています。

出産はまさにホルモンバランスが変わる大きな節目です。

発汗量が高くなるばかりでなく、産んだ赤ちゃんのお世話で自分に構う時間が減ることも要因としてあるでしょう。

産後数ヶ月から1年ほどまでの間、ホルモンバランスが安定するまで続く場合があります。

食生活によるもの

偏った食生活がすそわきが発生の原因になることもあります。

肉を始めとする動物性たんぱく質や脂肪を多く含む食事は、アポクリン腺の活動を活発にするため、すそわきがのニオイが強くなるのです。

また、もともと鉄分やアンモニアなどを含むアポクリン腺からの汗に、この脂肪やたんぱく質が更に加わることもすそわきがのニオイを強める要因です。

お肉や揚げものへの偏食傾向や野菜不足、外食が多いかなどを見直す必要があるでしょう。

遺伝によるもの

親のどちらかがわきがの場合はおおよそ1/2の確率で、双方ともわきがの場合は約3/4の確率でわきがやすそわきがは遺伝すると言われています。

人が持つアポクリン腺の数や大きさ、それに活動量は遺伝で決まるとされています。

また、遺伝には優性遺伝と劣性遺伝があり、わきがにはより遺伝する可能性が高い優性遺伝の性質を持っています。

なお、すそわきがはアポクリン腺が発達する8〜13歳の第二次成長期から見られ始めます。

すそわきがの 4 つの対策!今すぐ実行してみよう

すそわきがへの具体的な対策にはどのようなものがあるのでしょうか?

手軽にできる対策から専門的な手段まで、様々な対策をご紹介します。

あなたの現状に合った方法で対策してみてください。

デリケートゾーンを清潔に保つ

デリケートゾーンを清潔に保つことで、すそわきがの発生を予防することができます。

デリケートゾーン専用の洗剤をよく泡立て、ゴシゴシこすって刺激を与えないように泡のクッションで優しく洗い上げるのがポイントです。

また、ナプキンやおりものシートについては同じものをつけたままにせず適度なタイミングで取り替えるようにします。

できるだけ清潔な状態を保ち、洗いやすくするためにデリケートゾーンの脱毛も効果的です。

デリケートゾーンの臭いケア専門商品を利用する

デリケートゾーンのニオイケア専門商品を使ってみるのもひとつの方法です。

ニオイ対策で定評のある商品も数多くあります。

軽度〜中度のすそわきがであれば、これらの商品のみで十分効果を感じられる場合がありますので、検討の価値はあるでしょう。

すそわきがケアについて、特に評価が高い商品をご紹介します。参考にしてくださいね。

イビサソープ

女性のデリケートな悩みに寄り添ってきたブラジリアンワックス脱毛専門サロンが開発したデリケートゾーン専用ソープです。

ニオイの根本原因を洗い流して菌の繁殖を防ぎながら、アミノ酸系の洗浄成分で必要なうるおいを肌に残します。

すそわきがにも効果を感じられるでしょう。

植物由来含め6種の美容成分を配合し、無添加処方なのも安心です。

また、主に洗浄力や殺菌、体臭や脇臭の防止において医薬部外品としての効果が期待できます。

ANOCOI(アノコイ)

まるでホイップされたクリームのようなやさしい使用感でデリケートゾーンを洗い上げてくれるソープがANOCOI(アノコイ)です。

30種もの美容成分を含んでおり、肌の保湿バランスを保ちつつ必要な成分を肌へ届け、すそわきがを改善に導くのです。

デリケートゾーンケアの他、脇のニオイや黒ずみ、バストトップや肘・膝の黒ずみにも効果が期待できます。国内生産されているのも安心ですね。

ジャムウピュアバージンソープ

ジャムウピュアバージンソープは、どくだみを始めとする22種類もの自然由来の美容成分を配合して、デリケートゾーンをやさしく洗い上げます。

デリケートゾーンはついついゴシゴシと強い力で洗いがちですが、その必要がないほどしっかりと洗い上げてしっとりもちもちな感触に仕上がります。

すそわきがや黒ずみの原因に直接アプローチし、肌を改善のサイクルに軌道修正してくれるソープです。やさしい香りとソープのピンク色で気持ちも上がります。

美容外科や美容皮膚科に行く

すそわきがに本当に悩んでいるという人は、美容外科や美容皮膚科ですそわきがを治療するという方法もあります。

すそわきがの程度や希望に応じて、様々な方法から治療方法を選ぶことができます。

手軽な治療を始めたいあなた向けにはボトックス注射による治療や傷痕が残らないレーザー治療、根こそぎ治療を目指しながらも傷痕が残りにくい外科手術による治療が代表的な治療法です。

どの方法も特色や向き不向きが異なるため、治療方法はカウンセリングを通じて決めることになります。

食生活を見直す

すそわきが対策には食生活の見直しも欠かせません。

肉などの動物性たんぱく質や揚げものなど油分を多く含む食事を好んでいるようなら、豆腐などの植物性たんぱく質を多めに摂るようにして野菜を加えるようにするとよいでしょう。

また、腸内環境によっては血液の流れにアンモニア臭が入り込み、結果アポクリン腺からのニオイと混ざってすそわきがの原因になることもあります。

食事の質を変えることが腸内環境の整備にもつながるのです。

私もすそわきが!?自己チェック法を試してみよう

すそわきがが気になるあなたのために、自己チェックシートを用意しました。

これらに該当する項目があったら、ぜひすそわきが対策を検討してみてください。

□パートナーからニオイを指摘された。
おりものや膣のニオイと混同している可能性もあります。できればどんなニオイなのかを訊いてみるといいでしょう。おりものや膣、すそわきがのニオイは以下のように例えられたり言われることがあります。

ニオイの例え ニオイの体感
おりもの 甘酸っぱいニオイ
生臭いニオイ
すそわきが ネギ類、鉛筆、納豆、香辛料 ツンとくる、ウッとくる

□耳垢が湿っている。
溶けたキャラメル状の耳垢だと要注意です。なお、わきがの約98%の人が耳垢が柔らかい「軟耳垢(なんじこう)」であると言われ、日本人の約80%の人は「乾耳垢(かんじこう)」と言われています。

□下着やTシャツに黄色いシミがつく。
この場合の黄色いシミとは汗ジミでできる「黄ばみ」ではありません。黄土色に近い濃いシミを指します。また、どのようなニオイかを確認しましょう。

□血縁者にわきがの人がいる。
わきがは遺伝する病気です。確率も定まっています。両親のうちいずれかがわきがの場合は約1/2、どちらもわきがである場合は約3/4の確率で遺伝します。

□わき汗が多い、ニオイが気になる。
アポクリン腺からの汗が、サラッとした汗を出すもうひとつの汗腺「エクリン腺」からの汗と混ざり合い、ニオイを拡散していることもあります。

すそわきがのよくある疑問!

ここまですそわきがについて詳しくみてきましたが、すそわきがのその他のよくある質問について確認しておきましょう。

Q.デリケートゾーンの脱毛をするとにおいも軽減する?

デリケートゾーンのムダ毛が多いと雑菌が繁殖する原因になりますので、デリケートゾーンの脱毛は臭いやムレの軽減対策になります。

しかし、重度のすそわきがの人は脱毛しただけでにおいがなくなるわけではありませんので、かなり悩んでいるという人は美容外科もおすすめします。

Q.男性もすそわきがってあるの?

女性に多いすそわきがですが男性にでないわけではなく、男性にもすそわきがで悩んでいる人が少なくありません。

特にワキガをもともと持っている男性はすそわきがになりやすい傾向にあります。

男性もにおいが気になるという人は、女性と同様に美容外科で施術できる場合もあります。

まとめ

すそわきがの悩みは人に言いにくいものですが、デリケートゾーン専用のケア商品を使用することや普段の生活に気を付ければ、臭いを軽減できる場合もあります。

しかし、重度の場合はそれだけではなかなか改善できないので、本当に悩んでいるという人はすそわきがの治療可能な美容外科で相談してみることをおすすめします。