【ViTAKT(ヴィタクト)】乾燥する肌は時短対策ケアでキメる!

空気が乾燥する冬場は、肌のお手入れは欠かせないという人も多いのではないでしょうか。
でも実は、年齢を重ねるごとに肌は乾燥しやすくなるため、一年を通したケアが必要なんです。
でも仕事に家事に育児に忙しい女性には、肌のお手入れになかなか時間を割けない!と思っている人も多いでしょう。
そんな忙しい女性のための、シンプルケアをご紹介します。

ViTAKT(ヴィタクト)バランシングウォータージェルとは?

化粧水、乳液、美容液、クリームの 4つの機能が1つになったViTAKTバランシングウォータージェルは、「保湿」と「浸透」のバランスにこだわったオールインワンジェルです。
その91%が植物由来の天然成分を配合し、スキンケアに必要な成分だけにこだわったシンプルな美容ジェルとして、女性誌やメディアにも注目されています。

ViTAKTバランシングウォータージェルは、これまでの複数ステップによる“過保護な”スキンケアをやめ、良い素材をシンプルなケアで肌に与えることで、肌本来の保湿力を取り戻す手伝いをしてくれます。

こだわりのプレミアム成分をチェック

抜群の浸透力!「北アルプス温泉水」(温泉水)(基材)

立山連峰の雪解け水がもととなっている北アルプス温泉水は、ミネラルバランスが良く、また一般的な水に比べて浸透力も高いため、短時間で角質層に潤いを届けることができます。

ウチワサボテン(オプンチアフィクスインジカ果実エキス)(保水材)

平たい葉っぱが特徴のウチワサボテンは、原産地では食用としても利用されています。
保水力の高い「ステロール」、保湿力のある「リノール酸」が豊富に含まれています。

サクラン(スイゼンジノリ多糖体)(保水材)

熊本県の湖に自生する藻の一種スイゼンジノリから抽出されるサクランは、ヒアルロン酸に比べて保水力が3倍も優れています。また高分子の皮膜を作ることで肌をバリアし、肌の潤いを保ってくれます。

贅沢に天然由来成分を利用している

配合されている美容成分

  1.  ホホバ種子油(保水剤)
  2.  オリーブ果実油(保水剤)
  3.  コメ胚芽油(保水剤)
  4.  ベルガモット果実油(天然精油)
  5.  セイヨウオオバコ種子エキス(保湿剤)
  6.   セイヨウトチノキ種子エキス(保湿剤)
  7.  ヨモギ葉エキス(保湿剤)
  8.  シャクヤク根エキス(保湿剤)
  9.  チューベロース多糖体(保湿剤)

ニキビと相性がいい天然由来成分

ViTAKTバランシングウォータージェルには先に示した天然由来成分が配合されています。
この天然由来成分を見ると、肌を美しく見せるためには「 ホホバ種子油」(保水剤)「 オリーブ果実油」(保水剤)など有効かもしれません。

また保湿剤の中に、「セイヨウオオバコ種子エキス」が含まれているため、肌にハリや潤いを与えるケアができます。
そして、「ベルガモット果実油」(天然精油)「 ヨモギ葉エキス」(保湿剤)はニキビとも相性がいいようです。

匂いが気になるという人もいるようですが、この匂いは「ベルガモット果実油」(天然精油)から出てくるものです。
柑橘系の匂いですが、天然配合にこだわるのであれば、この匂いはニキビと相性がいいと思ってもいいかもしれません。

乾燥にいいと考えられている成分が含まれている化粧液で、「ベルガモット果実油」(天然精油)が使用されているためニキビとも相性がよく、手軽に利用できるのはありがたいですね。
朝のちょっとした時間に、シンプルケアで時短ができるViTAKTバランシングウォータージェルは試してみる価値があるかも知れません。

肌に優しい無添加へのこだわり

天然成分がたっぷり含まれているViTAKTバランシングウォータージェルは、もちろん合成香料や着色料、鉱物油、エタノール、パラベンを一切含んでいません。

そもそもベルガモット果実油が含まれているので柑橘系の香りがするため香料を含む必要がいりません。
天然の香りでリフレッシュしながら、お肌のお手入れをすることができます。

忙しい女性は乾いている?

20代のころは瑞々しい肌だったのに、年を重ねるごとに乾燥するようになってきたと感じる人も多いはず。

私たちの肌は年齢と共に保護機能が衰えていきます。
男性は40代で衰え始めるそうですが、女性の場合は、30代から衰え始め、ホルモンバランスなどの乱れによって新陳代謝が落ち、さらにストレスや自律神経の乱れなども重なって、乾燥肌になってしまうのです。

乾燥は大人ニキビの原因にも

ViTAKT乾燥ニキビを考える口コミ

乾燥肌は、皮脂分泌が少なくなってしまうことで、肌が本来持っている保護機能の皮脂膜が作りづらくなってしまいます。
皮脂膜が作りづらくなると、角質層にある水分が蒸発してしまい、角質も硬くなってしまいます。
結果として毛穴が細くなって、ちょっとしたことでも詰まりやすくなり、ニキビの原因となってしまうわけです。

シンプルケアで肌への負担を少なくすることが重要!

乾燥肌を改善し、ニキビのない滑らかな肌にするためには、正しいスキンケアを行うことが重要です。

日頃から肌の乾燥を少しでも潤すために、化粧水や乳液、美容液にパックと、いろいろなスキンケアを行なっていても、なかなか乾燥が治らない、逆に肌が荒れてきたと感じてしまうことはないでしょうか?

乾燥した肌には、少しの刺激もかえって悪影響を与えてしまう可能性があります。
そこでなるべく手順を減らし、かつしっかり保湿が行えるアイテムが必要となるわけです。

ViTAKTの使い方は簡単!シンプルケアを実践

ViTAKTバランシングウォータージェルの使い方はたった5秒で完了するといわれる、スキンケアの手軽さが魅力です。「化粧水」「乳液」「美容液」の4つの役割を兼ね備えている、オールインワンジェルです。

お風呂上りや朝の洗顔後の、ちょこっとした手間でできるのはうれしいですね。
忙しい女性にはありがたい商品です。

1回に2プッシュするだけで、後は手のひらで顔全体になじませるだけ。
シンプルケアで手軽なため、長続きできます。

肌の毛穴の目立ちや黒ずみは乾燥から

よく肌の毛穴が気になるとか、毛穴の黒ずみが気になるという人もいます。
そもそも、このような毛穴についての問題を引き起こす原因のひとつが肌の乾燥です。
肌が乾燥すると、肌がしぼみ毛穴が広がったようになります、そこに角質がたまって黒ずんでしまうため、気になる人がでてきてしまいます。
そこで、毛穴を気にならないようにするには、肌を乾燥することないようにケアすることが望ましいでしょう。

ViTAKTバランシングウォータージェルは肌を潤わせるため、「北アルプス温泉水(温泉水)」(基材)、「ウチワサボテン(オプンチアフィクスインジカ果実エキス)」(保水材)、「サクラン(スイゼンジノリ多糖体)」(保水材)、「ホホバ種子油」(保水材)、「 オリーブ果実油」(保水材)、「ヨモギ葉エキス」(保湿剤)、「 シャクヤク根エキス」(保湿剤)、「 チューベロース多糖体」(保湿剤)などを利用して、肌にハリや潤いを与えてケアをできるようにしています。

キメを整えながら肌をひきしめて、皮膚にうるおいを与えることを目的とした商品です。

そのための、温泉水やウチワサボテン、サクランのほか保水・保湿剤の天然由来成分を多く利用した化粧品です。

ターンオーバーの乱れは生活習慣から

ターンオーバーについても、よく肌の悩みとして聞かれます。
そもそも、ターンオーバーとは何でしょうか。ターンオーバーとは、肌の代謝のことを指します。
ターンオーバーには一定のサイクルがあり、個人差があるものの、だいたいは4~8週間かけて行われると言われています。
その仕組みは、まず新しい肌の細胞生成が行われ、その細胞が表面に押し上げらながら成長し、やがて古い角質になったり、垢になったりして排出されます。
つまり「生成」→「成長」→「排出」の繰り返しが行われているのです。

このサイクルは早くても遅くても肌のトラブルの原因となり、肌のキメに悪影響が出たり、肌を守る役目が低下したりしてしまいます。

そして、その原因は加齢によるもののほかに、生活習慣の乱れや、外的な肌へのダメージによるものがあります。
生活習慣の乱れとは、「寝不足」「ストレス」「疲労」「タバコ」などの精神的なものや不摂生がもとが原因のものです。
そして、外的な肌へのダメージは、紫外線や乾燥などの肌への悪影響によるものが原因です。

そこで、ターンオーバーの乱れを整えるには、食生活を改善したり、散歩などの程度な運動を心がけたり、アルコールの節度を守ったりなど生活習慣を見直しすることが望ましいでしょう。

また、生活習慣を見直すのと同時に、合わせて乾燥肌のケアを、日ごろからするのが好ましいですね。

そのため、毛穴を気にしなくするために、肌に潤わせるための成分が多く含まれている、ViTAKTバランシングウォータージェルで肌にハリや潤いを与えるケアをしましょう。

ViTAKT(ヴィタクト)の口コミは?

ViTAKTバランシングウォータージェルの成分を見る前に、使用した人の口コミもチェックしてみましょう。

口コミは@コスメなどでも紹介していますが、「気になったGP!」でも利用している人から聞き取り調査をしてみました。

40代:女性
肌荒れが気になって、なにか良いクリームはないかと探していた時に、口コミを見て使用してみました。
しっとりとした使い心地でしたが、匂いがちょっと苦手でした。

10代:女性
SNSやほかの口コミの評判を見て使ってみたくなり購入してみました。
使い心地は肌に馴染むような感じで、オールインワンだし手軽にケアできると思ったけど、時間がたったら乾燥してくるような気がしました。

20代:女性
旅行に一緒に行った友達が使っていたので、試しに使わせてもらったところ、気に入って購入しました。
すごくもっちり&しっとりした感触で、化粧のノリも良かったです。

30代:男性
乾燥が気になるので使ってみたけど、肌に潤いを与えてくれる感じがしました。
ただ、塗った後にちょっとベタつく感じが気になりました。

ほかの口コミを見ても、使い心地の評判は良いものの、うたうほど乾燥する肌の対策にはならないと感じている人も多いようです。また匂いも気になるとか。
さらに、男性の使用者もいらっしゃるのが分かります。

多くの芸能人も紹介しているViTAKT(ヴィタクト)

20代:女性
モデルさんがブログで紹介しているのを見て、使ってみたいと思いました。

「気になったGP!」で行った口コミ調査において、ViTAKTバランシングウォータージェルを使ってみようと思ったきっかけについて質問したところ、有名人が紹介してたからというものが多くありました。

実際に、ViTAKTバランシングウォータージェルは2015年8月24日から「朝時間.jp」で先行発売されてから、インスタグラムなどで多くの芸能人が紹介をしてきました。

日ごろから肌のケアには気を付けている女性芸能人も取り上げた商品ですが、どのような人が紹介をしたのか見てみましょう。

発売間もない時期の2015年10月に、道端アンジェリカさんが紹介したことで化粧品としての認知度が上がり、2016年2月にダレノガレ明美さんが紹介をしたことで、大きな話題になりました。

また、道端アンジェリカさん以外の、多くのモデルやファッションデザイナーが、発売当初から紹介をしており、テレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で女優デビューした2015年ミス青山の山賀琴子さんも2016年1月に紹介をしています。

そして2016年2月にはダレノガレ明美さんのほか、元モーニング娘の高橋愛さんもViTAKTバランシングウォータージェルを紹介していました。

このように、多くの有名人がSNSなどを通じて紹介したことで、ViTAKTバランシングウォータージェルに興味を持つ人が増えたようです。

購入する方法

化粧品ってネット通販限定っていうのが良くあるけど、ネット通販苦手な人だっているんだから、普通のドラッグストアでも売ってほしいのよね。

ViTAKTバランシングウォータージェルは、近所のドラッグストアや薬局で購入することができるのでしょうか?

残念ながら、ViTAKTバランシングウォータージェルはネット購入のみで、ViTAKTバランシングウォータージェルを購入するには、【ViTAKT】公式サイトからの購入がおすすめです。
Amazonでは取り扱いがなく、また楽天市場では取り扱いがあっても、通常よりも高い価格での販売されているようです。
初めて購入するのであれば、初回購入特典のある公式サイトから申込みすることが一番お得にGETできます。

なお公式ホームページにおいて、「モニターコースは先着100名様限定!」と記載されていますが、これは毎日先着100名様のみの限定申込み制という意味です。
「限定なんだ!」と慌てて申込みする必要はありません。
ただ、貴重な成分を配合しているため、場合によっては在庫不足の状態になる可能性もあるようです。

購入サポートもしっかり

初回限定1,800円でお試しできる!安心の60日間返金保障も!

40代:女性
キャンペーンでお得に購入できると知って購入しました。
パッケージがオシャレなので気に入ってます。

定価9,800円のViTAKTバランシングウォータージェルを、手軽に試せるように、発売元のゼノシスでは初回購入者限定で定期的にキャンペーンを行なっています。

このキャンペーンは不定期で条件が異なり、発売当初は、毎月100名様限定でしか新規購入ができない状況となっていました。
そのときは、通常9,800円のところ初回限定0円(送料500円負担)での購入が可能できたようです。

実質の値段が500円で手に入るキャンペーンとして実施していましたが、2017年6月現在ではこのキャンペーンは終了しています。

そのかわり、2016年6月現在で現在では、通常価格よりも80%OFFの1,800円(税抜)で購入できる「モニターコース(定期コース)」で申し込みすれば、初回は1,800円でじっくり2か月間、ViTAKTバランシングウォータージェルを試すことができます。

口コミや紹介サイトでいろいろな情報をチェックしてみても、最終的には自分の肌に合うかどうかを、商品を使って自分がチェックしないと、商品の本当の実力を試すことはできません。

口コミでは期待したような対策が取れない人もいたようですが、「@コスメ」の口コミなどを見るとしっかりと期待通りになっている人もいるようです。

期待通りの対策がとれるかどうかは、その人とViTAKTバランシングウォータージェルの相性もあるかと思いますので、あまり人の口コミはあてにできません。

ここまで話をしてきた美容成分を実感するためには、まずは自分自身で試してみないとわからないでしょう。

また定期コースとはいえ、よくありがちな回数のしばりもなく、初回購入したViTAKTバランシングウォータージェルを使ってみて、「やっぱり肌に合わないな」と感じたら、解約することもできます。

なにより初回購入した分から「合わない」と感じたら、返品できる60日間返品保障もあります。
例え1,800円とお手軽価格で試せるとはいえ、やはり合わない商品を「ま、いっか」でそのままにするのはもったいないですよね。

定期購入解約の方法

口コミの中には、「解約方法」についての投稿もあります。肌に合わなかった、あるいは効果が感じられなかったと、定期購入の解約を考えた時に、電話をしてもなかなかカスタマーサービスのオペレーターにつながらなかったり、メールやFAXなどで問い合わせをしても返事がなく、解約できないうちに次の回の商品が届いてしまったということがあるようです。

そこで、商品の問い合わせを兼ねて、ViTAKTバランシングウォータージェルのカスタマーサービスセンター(0120-404-434)に電話をかけてみたところ、すんなり繋がりました。

以前の状況はわかりませんが、少なくとも2017年6月現在では、問題なく連絡できるようです。

ちなみに解約のほか、定期コースの一時的な購入停止および再開、また登録内容についての変更などは、次回お届け予定日の10日前までに連絡しましょう。

まとめ

忙しい女性の美肌をサポートしてくれるViTAKTバランシングウォータージェルは、基本的に手数の多いスキンケアにかかる時間を減らし、1本でしっかり美肌ケアを行ってくれます。

初回購入でお得に購入し、そのスキンケアの実力をぜひ試してみてはいかがでしょうか。