脱毛クリームは薬局で買える?正しい使い方とおすすめアイテム5選

女性も男性も、ムダ毛の処理には気を使いますよね!

脱毛サロンに通うのは時間やお金がかかるし、高い脱毛器具は手を出しにくいし…。

そんなときは、薬局やドラッグストアで気軽に購入できる脱毛クリーム(除毛クリーム)がおすすめですよ!

ただし、剛毛さんなどしっかり除毛したい場合は、通販アイテムも優秀なのでおすすめです!゜

今回は脱毛(除毛)クリームのメリットやおすすめの脱毛クリームをご紹介します。

もくじ

脱毛クリームは薬局やドラッグストアで買える


「脱毛クリームを薬局で買えるのかな?あまり見たことないけど…」

そうですね。薬局やドラッグストアではカミソリは目につくのですが、脱毛クリーム(除毛クリーム)を見たことがないという人も多いかもしれません。

脱毛クリーム(除毛クリーム)は薬局やドラッグストアで売られているので、一度お店でチェックしてみてください!

特に脱毛初心者や効果を早く実感したいときは薬局などで売られている脱毛クリームがおすすめですよ♪

脱毛サロンに通わずにセルフ脱毛するメリットは下記のようなものです。

  • 市販の脱毛クリームは1000円前後で購入することができる
  • 診察をしなくても使用することができる
  • 自宅で手軽に除毛することができる
  • 緊急時にもすぐに処理ができる

レジャーやプールなど急な予定が入り、明日までにムダ毛を処理したいということがあっても、市販の脱毛クリームだと数分で除毛をすることができるのも大きなメリットですよね!

脱毛クリームは薬局のどこに売ってる?

除毛クリームは薬局のどこにあるの?っていう声がネットでもよく見られました。

どこにあるというのは正直薬局にもよるので一概には言えないですが、多くの薬局やドラッグストアでは、女性用のカミソリコーナーに並べて売られているようです。

今や女性用のカミソリの種類もたくさんあるので、夏場には目立つところに売られているかもしれませんね。



男性用の脱毛クリームも薬局にある?

男性でも脱毛クリームを使いたい!という人が増えています。

男性でも女性用除毛クリームを使えば問題ないのですが、女性用を買うのは恥ずかしい!という人も多いですよね。

薬局では女性用は種類が豊富ですが、男性用は売られていないことも多いようです。

しかし、お店によっては男性用の脱毛クリームも売られているので、男性用のカミソリコーナーをのぞいてみてくださいね♪

また、男性用の除毛クリームなら通販の方が種類も多く、しっかり除毛できるタイプが売られています。

後半にメンズにおすすめの除毛クリームを紹介しているので、チェックしてみてください!

薬局で買える市販の脱毛クリーム3選


薬局やドラッグストア等で手軽に購入できるおすすめの脱毛クリーム(除毛クリーム)をご紹介します!

塗布時間や使用可能部位もそれぞれ違っているので、購入する際の参考にしてみてください。

エピラット 敏感肌用除毛クリーム

日本女性の肌を研究し続けたエピラットが開発した手で塗れる脱毛クリーム。

直接手にとって塗ることができるため、塗る時間も短縮でき均一にムラなく塗ることが可能です。

クリームがしっかり密着するため、毛の根元からすっきり除毛できなめらかなつるすべ肌に仕上げてくれます。

また、美容成分とうるおい保護成分を配合しているため、肌ダメージを抑えムダ毛を処理することが可能。

脱毛クリーム初心者でも使用しやすく手軽に除毛できるためおすすめです。

女性らしいフローラルブーケの香りで嫌なにおいはありません。

効果は最大1週間続くため旅行やレジャー前でも安心です。

★塗布時間:3~5分 香り:フローラルブーケ

★使用可能部位:腕・足・脇

ツルクイーンズ 敏感肌用

ツルクイーンズは、敏感肌の人にも嬉しい簡単脱毛クリームです。

お風呂の時間に塗ってふき取るだけで根元からしっかり除毛することができます。

11種類の保湿成分を配合し、しっかりムダ毛を処理できるうえしっとりしたツル肌にしてくれます。

手で塗って10分放置して洗い流すだけの簡単ステップなので脱毛初心者でも簡単にムダ毛を処理することができ、トライしやすい価格帯も魅力です。

腕・足・脇と気になる部位に使用できるため、薄着になる季節でも安心してムダ毛処理ができます。

★塗布時間:10分 香り:フローラルブーケ

★使用可能部位:腕・足・脇

ヴィートVeet ナチュラルズ バスタイム除毛クリーム 普通肌用

世界で売上・シェアNo1を誇る脱毛ブランドのヴィート。

水に流れにくい成分を配合しお風呂で使用できます。

専用スポンジがついているため手を汚さず簡単に除毛することができます。

腕・足・脇などの気になる部位以外にも、Vラインやデリケートゾーンなど水着になると気になる部位までしっかり除毛してくれます。

天然保湿成分のアボカドオイルを配合し、3分でしっとりすべすべ肌の仕上がりに。

剛毛でも産毛でもしっかり除毛してくれるコスパ抜群の夏には欠かせない脱毛クリームです。

★塗布時間:3分 香り:グリーン

★使用可能部位:腕・足・脇・ビキニライン・Vライン・デリケートゾーン

ヴィートVeet ナチュラルズ バスタイム除毛クリーム 普通肌用を見に行く

しっかり除毛したい人は通販アイテムもおすすめ!


ドラッグストアなどで売っているものはプチプラで手軽に利用できますが、人によってはしっかり除毛できないことも…。

そんな場合は、通販で売られている脱毛クリームの使用をおすすめします♪

通販アイテムがおすすめな理由

しっかり効果を実感したい人は、通販アイテムの購入もおすすめです。

薬局やドラッグストアで買える脱毛クリームよりも少し価格が高めですが、その分脱毛効果も高いアイテムが多くあります。
また、脱毛クリームを塗ると目や鼻にツンとくる臭いが苦手という人も多いですが、通販アイテムでは、臭いや肌への刺激に配慮した商品が多くあるのが特徴です。

デートやイベントなど、しっかり除毛したいときは、通販アイテムも選択肢の1つにしてみてくださいね。

通販で口コミ人気も高いアイテムを3つ紹介するので、参考にしてみてください!

本格美白&保湿除毛クリーム【EpiSara(エピサラ)】

 

美白に保湿もできる除毛クリームEpiSara(エピサラ)は、除毛クリーム特有のツンとしたニオイをラベンダーの香りでカットしているので、においが苦手な人も安心♪

10種類の植物エキスで除毛後のお肌も保湿できます!

たった5分でキレイに除毛ができる【医薬部外品】の除毛クリームです♪

★塗布時間:5分  ラベンダーの香り

★使用可能部位 腕・スネ・背中・おなか・うなじ・手や足の甲と指

【EpiSara(エピサラ)】を見に行く

進化した除毛クリーム【ディー・レジーナ・エピ・プレミアム】

 

ディー・レジーナ・エピ・プレミアムは『医薬部外品』だから敏感肌の人も安心して利用できます♪

脱毛クリーム特有の独特なニオイを極限まで抑えているので、使用時の不快感もありません。

また7種類の美容成分を惜しげもなく配合しているから、除毛剤なのにまるで美容液のような仕上がりで、敏感肌もしっかりサポート!

男性の濃い毛でもたった『10分』でツルツルになるので、剛毛の女性にもおすすめです♪

★塗布時間:10分  ピンクグレープフルーツの香り

★使用可能部位 顔とI・Oライン以外の全身に使用可能

ディー・レジーナ・エピ・プレミアムを見に行く

メンズ用除毛クリームはムダ毛が多い女性にもおすすめ!

【医薬部外品】ヴィート メン Veet Men バスタイム除毛クリーム 敏感肌用

世界で売上・シェアNo.1を誇る除脱毛ブランド、ヴィートの男性用の除毛クリームです!

専用スポンジで手が汚れず、バスグッズとして日々の処理に活躍します。

週に一度、わずか5で処理できるので、脱毛シート、シェーバーが合わない人、カミソリ負けする人にもおすすめです!

★塗布時間:3~5分  ロイヤルジャスミンの香り

★使用可能部位 足・腕・ワキ毛・お腹・背中

メンズ専用「 NULLリムーバークリーム」

NULLリムーバークリームは、メンズ専用なので高い脱毛力が魅力なんです!

しかし、実は低刺激で肌にも優しいので、女性の愛用者も多いとか♪

また、見た目には除毛クリームだとわからないようになっているので、内緒でこっそり使いたいという人にもおすすめです♪

低刺激なのでVラインにも使える点もうれしいですね!

★塗布時間:5分  グリーンフローラルの香り

★使用可能部位  胸毛、すね毛、腕毛、手、指、腹、Vライン

除毛クリーム NULLリムーバークリーム

脱毛クリームの本当の名前は除毛クリーム!


「脱毛クリームって除毛クリームとは違うの?」

そうですね。ネットなどを見ていても「脱毛クリーム」や「除毛クリーム」など色々な呼び方をされていますよね。

「脱毛」とは毛を毛根から抜いてムダ毛処理をするもの、「除毛」は肌の表面に見えているムダ毛を処理するものです。

除毛は毛根から抜かないので、表面だけを処理するムダ毛処理の方法です。

そのため、今回紹介するクリームなどを塗って洗い流すムダ毛処理の方法は、正式には「脱毛」ではなく「除毛」なのです。

ほかにも、カミソリやシェーバーでのムダ毛処理も「除毛」に入ります。

ただ、世間では「除毛クリーム」のことを、通称で「脱毛クリーム」と呼ばれて広く使われているようですね。

なんでクリームで脱毛できるの?

どうして除毛クリームを塗ると脱毛できるのでしょうか。
ここでは、除毛クリームでムダ毛が抜ける仕組みについて解説します。

ムダ毛の主な成分は、髪の毛と同じで、たんぱく質です。
除毛クリームの中には、たんぱく質を分解する成分が含まれていて、その代表的なものが「チオグリコール酸カルシウム」と呼ばれる成分です。
チオグリコール酸カルシウムは、多くの除毛クリームに配合されています。

除毛クリームをムダ毛に塗布すると、10分~15分の待ち時間の間に、クリームの中の
チオグリコール酸カルシウムが毛に浸透し、ムダ毛のたんぱく質を溶かしていくのです。

その後、タオルなどでふき取ると、ムダ毛も一緒にとれ、ツルツルの肌になるというわけです。

脱毛クリームの3つのデメリット


脱毛クリームにはメリットも多いですが、使用できない部位があったりリスクが生じることもあります。

市販の脱毛クリームのデメリットをご紹介します。

使えない部位がある

市販で売っている除毛クリームは部位によって使えない場合があります。

そのため、購入する際は使用部位を必ず確認するようにしましょう。

使用部位の対象以外に使用すると肌を傷めてしまったり、皮膚疾患の原因となる場合があります。

特に、アンダーヘアなどのデリケートゾーンなどは使えないことがほとんどなので、自分の判断で使用しないようにしましょう。

また、体毛の太さや肌質によっても使用する商品と肌が合わないこともあるため、必ずパッチテストを行ってから除毛することをおすすめします。

においがキツイ場合がある

脱毛クリームは独特なにおいがあり苦手な人が多いようです。

脱毛クリームの独特のにおいは、「チオグリコール酸カルシウム」というアルカリ性の成分が原因です。

この成分は体毛の主成分であるケラチンを分解する働きがあり、鼻にツンとくるような独特なにおいがあります。

入浴中に脱毛クリームを使用する際は、においが充満してしまう可能性があるので換気をよくして使用しましょう。

また、最近の脱毛クリームはこのにおいを軽減させているものや、香りつきのものもあるため、脱毛クリームの独特なにおいが苦手な人は香りつきの商品を選ぶこともおすすめです。

場合によっては個人差があり効果が発揮されない

除毛クリームは、体毛のタンパク質を分解して溶かすことにより除毛することができます。薬局やドラッグストア等で購入できる市販の脱毛クリームは、除毛成分の量や除毛力などメーカーや商品によってさまざまです。

そのため、体毛の質や量によっては個人差があるため効果が十分に発揮されない場合もあります。自分の体毛は軟毛、剛毛かなど質や量を理解したうえで自分に合う脱毛クリームを選びましょう。

脱毛クリームを使う3つのメリット


「カミソリじゃなくて脱毛クリームを使うメリットはあるの?」

そうですよね。普段カミソリでムダ毛処理をしている人も多いと思いますが、あえて脱毛クリームを使うメリットについても確認してみましょう!

カミソリよりも肌への負担が少ない

カミソリでの事故処理は、肌を傷つける可能性もありますし、肌に刃が当たることで肌への負担が大きいです。

一方で除毛クリームは、クリームを塗って放置してあとは洗い流すだけなので、肌への刺激が少なく済みます。

ただ人によっては除毛クリームの成分が肌に合わない場合もあるので、敏感肌の人は注意が必要です。

処理後にチクチクしない

カミソリやシェーバーで処理している人にはよくわかると思いますが、カミソリなどで処理したあとは生えてきたところが「チクチク」してしまいます。

人と接触してしまった時に「チクチク」がバレるのではないかとヒヤヒヤしますよね!

これはカミソリによって毛の断面がカットされることによって起こります。

しかし、脱毛クリームは「毛を溶かして処理する」ものです。

そのため、毛の断面が鋭くならずにチクチクしにくいというメリットがあります。

ムダ毛が生えてくるまでの期間がカミソリより長い

カミソリやシェーバーで処理すると、本当に表面しか処理できないので早ければ翌日には生えてきちゃいますよね!

しかし、除毛クリームは毛を溶かして処理するため、カミソリよりつるつる肌を長く保てます。

ただし、1週間や人によっては数日で再処理しなければならないこともあるため注意が必要です。

脱毛クリームの正しい使い方を知っておこう


脱毛クリームは、使い方を見ずに使用すると肌トラブルの原因になることも!

使用前には必ず、商品の使用上の注意点について確認しておきましょう。

一般的な脱毛クリームの使用方法は下記のとおりです。

  1. 使用前にパッチテストをする
  2. 入浴後か入浴中(可能な商品のみ)などのきれいな肌に使用する
  3. 除毛クリームを塗った後、商品に書いてある時間が経過するのを待つ
  4. 除毛クリームをふき取り、シャワーでしっかり流す
  5. 使用後はしっかりとスキンケアする

除毛クリームは時間が長くなるほど良いと考えて、説明書に書いてある時間よりかなり長く放置するという人もいますが、これは肌トラブルになることがあるのでやめておきましょう。

また、クリームはしっかりとふき取り、洗い残しがないようにしたうえで、使用後は保湿剤などを塗ってしっかりとスキンケアをしておきましょう。

デリケートゾーンに使える除毛クリームってあるの?


「水着を着るから、できればデリケートゾーンも除毛したいけど…」

そうですよね!水着を着る季節になると、デリケートゾーンのムダ毛処理もできれば自宅でしたいですよね。

しかし、結論から書いておくと、除毛クリームはデリケートゾーンに使用できないものがほとんどです。

中には「VラインならOK」というものは存在します。

しかし、Iライン、Oラインに使えるものはありません。

IラインやOラインをセルフ脱毛するなら、安全な電気シェーバーがおすすめ!

もっとしっかり除毛したいなら、やはり脱毛サロンでしてもらうのが一番安心してしっかりムダ毛処理できますよ!

脱毛クリームを使い続けてもムダ毛は減らない!


脱毛クリームを使い続けていたらムダ毛が減る、なんてことがあればいいですが、残念ながらそれはありません。

ただし商品によっては抑毛が期待できる成分を配合している商品もあるので、生えてくる期間が長くなるといったことはあるかもしれませんね。

それでも「ムダ毛が減る」「生えてこなくなる」ということはないので、永久脱毛などを考えているならサロンへいくことをおすすめします。

永久脱毛ならエステに行こう

「面倒な自己処理から卒業したい!」

「自分ではうまくムダ毛の処理ができない・・・」

そんな風に感じている人は、脱毛サロンに通うのがおすすめです。

腕や脚、脇だけでなく、デリケートゾーンや背中など自分ではきれいに処理するのが難しいところも、サロンの力を借りるとツルツルすべすべ肌になれちゃいます。

脱毛サロンには、「医療脱毛」と「美容脱毛」の2種類があります。

医療脱毛は、比較的少ない回数で脱毛が完了でき、その後はムダ毛が生えてこない、永久脱毛の効果が期待できます。
ただし、施術を受けた人のなかには、痛みを感じたことのある人も多いようです。

対して美容脱毛では、永久的な効果は補償されていません。
サロンへ通う期間も医療脱毛に比べて長く、ほとんどの人が脱毛が完了するまでに2~3年ほどかかっています。

美容脱毛のメリットは、医療脱毛よりも比較的費用が安く、痛みが少ないことです。
脱毛を完了するまでの期間に余裕があり、費用を安く抑えたいという人は美容脱毛を選ぶと良いでしょう。

ただし、毛が濃い人や太い人は、医療脱毛がおすすめです。

医療脱毛でも美容脱毛でも、契約前にカウンセリングを行うところがほとんどなので、それぞれの特徴を理解して、自分に合ったサロンへ通うようにしてくださいね。

敏感肌専門 脱毛サロン ディオーネ

ディオーネの最大の特徴は、独自の「ハイパースキン法」による脱毛!

これにより「痛くない」脱毛を実現させているんだとか。

全国120店舗で、さらに拡大をしている大手脱毛サロンです。

「敏感肌」の人や、「痛み」に弱い人でも脱毛しやすいので、他店で痛みがダメだった人も一度試してみましょう♪

まとめ

女性の身だしなみとしてムダ毛処理は一年中欠かせません。

しかし毛抜きやカミソリは肌への負担がかかり、埋没毛などのリスクもあります。

一方で薬局などに売っている市販の脱毛クリームは、手に取りやすい価格帯で短時間でムダ毛処理ができます。

初心者の人も、すぐに効果を出したい人も脱毛クリームですべすべ肌を手に入れましょう。