ハンドクリームでヘアケアできる

秋冬などお肌が乾燥する季節になると、髪の毛の乾燥も気になる人も多いのでは?

外出先で気になったときにヘアクリームなど持ち歩いていない人がほとんどではないでしょうか。

そんな時におすすめなのが、ハンドクリームをヘアケアに使う方法なんです!

外出時に持ち歩いている人も多いハンドクリームで簡単に髪のケアも一緒にできたら、とっても便利ですよね!

ハンドクリームには手を乾燥から守るために、とても保湿力が高いものが多いです。

そのため、少し髪につけるだけで、気になる髪のパサつきを簡単におさえることができます!

今回は、ハンドクリームで髪のケアする方法について紹介していきます。

髪の毛以外にも?ハンドクリームの意外な使い方


髪にも使える万能なハンドクリームですが、他にもいろんな使い方があります。

外出先や旅行の時など荷物を少なくしたいときや、使用期限が過ぎたハンドクリームの使い道などをご紹介します。

ボディクリーム・リップクリームとして使用

ハンドクリームは、ボディクリームやリップクリームとしても使えます。お風呂上りにひと肌に温めたハンドクリームを乾燥が気になる部分に塗ってみましょう。

香りのいいハンドクリームであれば、そのままコロンの代わりにも!またリップクリームでケアした唇の上にハンドクリームを塗れば、潤いを逃がしません。

トリートメント・ヘアオイルとして使用する

ハンドクリームを髪の毛に塗れば、ヘアートリートメントやヘアオイルとしても使えます。髪を洗った後、ヘアケアとしてドライヤーをする前に少量を毛先に塗りましょう。

ハンドクリームによっては、油分が多いものもあるため、髪の毛全体に塗るとべったりと重くなってしまうことも。毛先を中心に全体に薄く塗るのがコツです。

またハンドクリームは、寝ぐせ直しにも使えます。塗りすぎるとベタつくので、最初は少量から試してみましょう。

メイクを落とすのに効果的!

軽いメイクを落とすのであれば、代用品としてハンドクリームも使えます。少し多めのハンドクリームを手に取り、メイクに馴染ませるようにくるくるとマッサージしましょう。

その後はコットンでふき取り、洗顔をして完了です。ハンドクリームに含まれる油分がメイクを溶かし、スッキリと落としてくれますよ。他にも綿棒に少量付けて、マスカラやアイライナーのはみ出しを落とすのにも便利です。

シールはがしとして

ハンドクリームなど化粧品には使用期限があります。製品に書かれている使用期限に加え、開封後1〜2年の使用期限のものがほとんどです。

ハンドクリームは油分が多く含まれているので、使用期限の切れたものはシール剥がしにピッタリです。購入後の製品についているシールを剥がす時などにおすすめです。

静電気防止に

空気が乾燥する季節は静電気も発生しやすくなります。

秋冬になるとスカートとタイツがスレて静電気が発生し、スカートのすそが足にひっつくことってありますよね。

そんな時は、タイツの上からハンドクリームを塗って保湿をすることで、静電気を防ぐことができます。

切れ味の悪くなったハサミに

切れ味の悪くなったハサミは、サビや刃先についたテープのノリなどが原因で切れにくくなっていることがあります。

そんな時はハンドクリームの油分で滑りを良くすることで、ハサミの切れ味が復活します。

しかし、つけすぎには要注意なので、怪我をしないように刃先にティッシュなどにつけたハンドクリームをうっすらつけるようにして下さい。

革製品や木製品のお手入れとして利用

使いそびれて余ってしまったハンドクリームは、髪だけでなく革製品や木製品のお手入れに活用しましょう。ハンドクリームに含まれる油分が、革や木の表面にツヤを与えてくれますよ。

固く絞ったふきんで表面の汚れを取り除いてから、柔らかい布でハンドクリームを馴染ませます。布は、古くなったTシャツやタオルでOK。

最後に清潔な布で表面を乾拭きして完了です。革製品や木製品にツヤが蘇りますよ。ただし製品とハンドクリームの相性によっては、シミや色落ちの原因になってしまうことも。まずは目立たない場所で試してみるのがおすすめです。

ハンドクリームを髪に使ってもいい3つの理由

ハンドクリームは、名前の通り手の乾燥が気になる時に使えるクリームですが、髪のパサつきが気になる時にも使える万能アイテムです。

意外な使い方ですが、ハンドクリームを髪にも使える理由をご紹介します。



トリートメントのように油分が多い

ハンドクリームは乾燥しやすい手を保湿する為に、多くの油分が含まれています

この油分は手を乾燥から守るバリアのような役割をしているのですが、髪も同じように乾燥から守ってくれます。そのため、ヘアケア用のトリートメントにも、多くの油分が含まれています。

髪には魚のうろこのように髪の表面にキューティクルがあり、髪をダメージから守っています。

しかし、そのキューティクルが乾燥することで、開いてきたりはがれ落ちることが髪のパサつきやごわつきの原因に!

でも、しっかりと油分で保護してあげると、キューティクルがはがれることを防止できます。

その役割は、実はハンドクリームでも充分果たしてくれるんです!

外出先で気になった時にパパッと使えるハンドクリームが、髪のケアにもおすすめですよ♪

保湿力が高い

ハンドクリームには油分と同じく保湿成分も多く含まれているので、より手を乾燥から守ってくれます。

そして、髪も同じく水分が抜けることでパサつきダメージの原因となりますが、保湿をすることでそのダメージを防ぐことができます。

ハンドクリームはダメージが気になる毛先に塗るとパサつきを防いでくれるので、気になる部分に塗ってみましょう♪

手に塗れるものなので安心

ハンドクリームは手など直接肌に塗るものなので、髪にも安心して使うことができます。

また、手につけてもキツすぎない香りになっているので、髪にもフワッと香る程度でちょうど良いのでおすすめです。



つけすぎに注意!ハンドクリームを髪に使用するコツ


髪につけても使えるハンドクリームですが、つけすぎには要注意です。

ハンドクリームは硬めのテクスチャーのものも多く、つけすぎるとベタつきの原因になります。

ハンドクリームを髪に使用する場合にコツをいくつか紹介しておきましょう♪

いきなり髪につけずに手のひらで伸ばして使用する

ハンドクリームをチューブなどから出して直接髪につけると、髪全体になじまずつけすぎの原因になります。

そのため、ハンドクリームを一度手のひらで伸ばしてから髪につけると、馴染みもよくつけすぎも予防できます。

また、手の体温で温まることで、硬めのテクスチャーのものも柔らかくなり、より髪に馴染みやすくなります。

根元ではなく毛先から塗る

トリートメントも同じですが、ハンドクリームを髪に塗る場合も毛先から塗るようにしましょう。

髪は毛先が1番乾燥しているので、毛先からハンドクリームを塗ることでより効率よく乾燥を防ぐことができます。

また、根元に塗ると髪の毛穴がふさがってしまう可能性があるので注意が必要です!



髪や頭皮を乾燥から守るための3ステップ

秋から冬にかけて気になるものといえば…乾燥ですよね。乾燥といえば、手や顔に意識がいきがちですが、髪の毛も忘れてはいけません。

髪の毛や頭皮もしっかりと乾燥から守って美髪をキープしましょう。ここでは髪の毛や頭皮を乾燥から守る、3つのステップをご紹介します。

朝は面倒がらずにブラッシング

なにかと忙しい朝。しかしブラッシングは念入りに行いましょう。頭皮を刺激することで、頭がシャキッっとするだけでなく、寝ている間に頭皮に分泌された油分が髪の毛に馴染んでツヤが出ます。

またブラッシングは頭皮のマッサージにもなるので、リフトアップ効果も期待できますよ。髪の毛をブラッシングする際には、乱暴にするのではなく、毛先から順番にやさしく行いましょう。

毛先にはハンドクリームを

寒い季節は肌も髪の毛も乾燥してしまいます。もし毛先にパサつきを感じたら、ハンドクリームを使ってケアしましょう。

まずハンドクリームでいつも通り、手をケアします。その後余ったハンドクリームを毛先に馴染ませましょう。

ハンドクリームの保湿成分は、手だけでなく髪の毛にも効果が期待できます。外出先でも気付いた時にさっとすぐに塗れて便利ですね。ハンドクリームの油分が多いと、髪の毛がベタついてしまうため、水分の多いサラっとしたタイプがおすすめです。

シャンプーで髪と頭皮を傷めないコツ

洗浄力の強いシャンプーでゴシゴシと洗うと、髪の毛や頭皮にダメージを与えてしまいます。そのため、シャンプーの量や使い方には十分注意しましょう。

シャンプーは髪の毛の長い人でも、ワンプッシュの量で十分です。またポンプから出したシャンプーをそのまま髪の毛や頭皮につけるのは刺激が強いので避けましょう。

シャンプーを手に取ったら、泡立てネットなどを使い、十分泡立ててから髪の毛に乗せるのがおすすめ。髪の毛や地肌との摩擦を減らし、ダメージを防ぎます。

頭皮は指の腹でマッサージしながら洗い、爪を立てないようにしましょう。髪の毛は泡で優しく包むだけで十分汚れが取れます。髪の毛同士を擦りつけるような乱暴な洗い方は避けてくださいね。

また髪の毛を洗い流す際にも注意が必要です。熱いお湯で流すと頭皮や髪の毛が乾燥します。ぬるま湯を使って、優しく洗い流すのがよいでしょう。

ハンドクリームを髪に使う場合の注意点


髪にも使えるハンドクリームですが、含まれている成分によっては使わない方がいい商品もあります。

今使っているハンドクリームを使う場合の注意点も確認しておきましょう!

尿素配合のハンドクリームはおすすめしない

尿素配合のハンドクリームは、余分な角質を剥がしてくれるので、手に塗る場合にはとてもいいのですが、髪には逆効果になります。

尿素は髪のキューティクルも剥がすので、髪につけるとダメージの原因になるからです。

髪にハンドクリームを使用する場合は、尿素が配合されていないものを選びましょう。

根元に塗ると毛穴がつまる可能性も

手や肌に直接塗ることのできるハンドクリームですが、先にも紹介しましたが根元に直接塗ると毛穴がつまる可能性もあるので、気をつけて下さい。

また、髪は根元よりも毛先からダメージを受けるので、毛先を中心に付ける方がより効果的に保湿ができます。

できるだけ低刺激なものを使用する

ハンドクリームの中には、香料が強いものなど刺激が強いものが多いので、なるべく低刺激なものを使用して下さい。

ナチュラル系なハンドクリームや子供でも使える低刺激なハンドクリームがおすすめです。

髪の毛にもおすすめなハンドクリーム5選

髪に使用しても安心な低刺激で、髪を乾燥やダメージから守ってくれるおすすめのハンドクリームをご紹介します。

もちろん本来の目的通り手に塗ってもしっかりと保湿をしてくれるので、1つバックに入れておくととっても便利です。

オルビス 手と髪


「手と髪」というハンドクリームの名前の通り、手と髪の両方に使うこともできるハンドクリームです。

浸透保湿成分が含まれているので、手や髪にスーッと馴染み、ベタつきにくいハンドクリームなのでおすすめです。

オルビス 手と髪の詳細を確認する

NANACOSTAR ハンドクリーム

ヘアケア商品をたくさん発売しているNANACOSTARが取り扱う、保湿力の高いハンドクリーム。

ヘアケアを得意とするメーカーであることもあって、髪の毛にも使用できると明記されています。

手で温めると柔らかくなり馴染みやすくなるテクスチャーで、手にも髪にも馴染みが良いのでしっかりと髪をダメージから守ってくれます。

NANACOSTAR ハンドクリームの詳細を確認する

ロクシタン シアハンドクリーム

天然の保湿成分「シアバター」配合でとても保湿力が高く、ロクシタンでも特に人気の高いハンドクリーム。

飽きのこない優しい香りで、髪に塗るとふわっと香のが癒されますね♪

【ロクシタン オンラインショップ】はこちら



アフリカ工房 ぴゅあシアバター

アフリカ工房のシアバターは化学薬品を一切使わず、伝統的な製法で抽出、精製しているんだとか。

そのため、妊婦さんにも赤ちゃんにも使える優しいシアバターなんです♪

手や顔や髪まで、全身に使えるのがうれしいですね!

アフリカ工房ピュアシアバターの詳細を確認する

オーガニック ボタニカルアロマワックス ヘアワックス&ハンドクリーム


ボタニカルヘアワックスは、香り成分まで100%自然由来の精油のみで作り上げたヘアワックス。

天然のアロマなので使ってからしばらくの間自然に香り、長く残らずに自然に消えていきます。

手に残ったワックスはそのままハンドクリームとしても使えますよ♪

オーガニック ボタニカルアロマワックス ヘアワックス&ハンドクリームの詳細を確認する

まとめ

いかがでしたでしょうか。乾燥が気になる季節は、バックの中に必ずハンドクリームが入っているという方も多いのではないでしょうか。

そんなハンドクリームを使って、外出先などでパパッと髪の保湿もできたらとても嬉しいですよね。

ぜひ、髪のパサつきやダメージが気になったら、ハンドクリームを使って保湿してみて下さい。