美容

脱毛クリームの正しい使い方5ステップ!失敗しない手順と注意点とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムダ毛処理したいけど、カミソリってすぐ生える!

エステは高いから自宅でムダ毛処理したい!

そうです。肌の露出が増える夏になると気になる「ムダ毛」!

自宅で気軽にムダ毛処理できる方法として最近人気が高いのが「脱毛クリーム」です。

お手頃価格だけどカミソリよりは肌に負担が少ない脱毛クリーム。

でも脱毛クリームは使い方がわかりにくく上手くいかない、使用したけどムダ毛が残るなんて経験はありませんか?

今回は、失敗しない!脱毛クリームの正しい使い方と注意点をご紹介していきます♪

目次

脱毛クリームは正しく使おう!手順5ステップはこれだ!


脱毛クリームって使い方難しくない?

そうなんです。なんか脱毛クリームって上手に処理できないっていうイメージがありませんか?

  • 脱毛クリームを使ったけどムダ毛が残ってしまう!
  • 脱毛クリームを使用するうえでのコツを知りたい!

このように、脱毛クリームを上手に使うコツを知りたい人も多いのでは?

脱毛クリームは上手に利用すれば、カミソリよりも断然おすすめなムダ毛処理方法なんです♪

脱毛クリームでキレイにムダ毛を処理できるコツと脱毛クリームの正しい使い方の手順をステップ形式でご紹介します!

ステップ① 使用前にパッチテストをする

脱毛クリームを初めて使う人に必ずやってほしいことが「パッチテスト」です!

パッチテストは、脱毛クリームが自分の肌に合うかどうかを確認するテストですが、面倒だからしないという人も多いのでは?

でも脱毛クリームは肌に合わないこともあるので、必ず行いましょう!

パッチテストは、絆創膏などに脱毛クリームを塗り、二の腕の内側など目立ちにくい部位に貼って一晩おきます。

次の日に赤みがでたり肌に異常を感じたら使用するのは控えましょう!

また、異なるメーカーや種類の脱毛クリームを使用する際は、必ず都度パッチテストを都度するようにしてくださいね♪

ステップ② 入浴後のキレイな肌で使用する

脱毛クリームを塗布する前に、必ず使用する部位を清潔にすることが大切!

入浴中でも使用できる脱毛クリームも販売されていますが、いずれにしても脱毛する部分はしっかり洗うようにし、汗や皮脂を取り除きましょう。

また、入浴時は湯船に15分以上浸かるようにして体を温めます。

体を十分に温めることで毛穴が開きやすくなり、より脱毛(除毛)しやすくなるのでおすすめ!

また、水分が残っていると脱毛クリームがうまく肌と密着しないので洗った後はしっかり水分を拭きとりましょう♪

ステップ③ 脱毛クリームを塗り、時間を置く

肌の水分を拭きとったら脱毛クリームを塗ります。

脱毛クリームを塗るとき、ヘラやスポンジを使用するタイプなど製品によって違いがあるので説明書をよく読んで使用するようにしましょう。

クリームをしっかり毛に密着させて、全体を覆うように均一に伸ばし、ムダ毛が残っている部分がないか確認します。

塗り終わったら説明書に記載してある時間通りそのまま数分間置きましょう♪

ステップ④ 除毛クリームを拭きとりシャワーで流す

時間になったら脱毛クリームを拭き取ります。

拭き取るときも、説明書を読んで指定されたもので拭き取ります。
(ヘラやスポンジ、手で落とすものなど色々あります!)

肌がデリケートになっているので、拭き取るときは強くこすると肌を傷めてしまうので注意!

しっかり拭き取る必要はないので優しくなでるように落としましょう。

ある程度クリームを落としたら、シャワーでしっかり洗い流します。

ステップ⑤ スキンケアをする

脱毛した後はきちんとケアしないと、肌荒れの原因になりますよ!

タオルで肌の水分を拭き取ったら保湿クリームやボディローションでしっかり保湿をして肌に潤いを与えましょう。

特に乾燥肌の人や敏感肌の人は低刺激で保湿できるものがおすすめです♪

ただ、脱毛クリームによってはケア後のローション等にアルカリ性はNGなどの制限があることも!

説明書はよく読んでおいて、肌トラブルを防ぎましょう♪



部位別脱毛クリームの使い方


脱毛クリームは使う場所によっても使い方がかわってきます!

気になる箇所の部位別に脱毛クリームの使い方を確認していきましょう♪

手足の除毛

手足の除毛はもっともムダ毛が気になる部分ではないでしょうか。

頻繁に使う人は、刺激が強すぎないものを選択するようにしましょう。

また、ラップを巻くなどすることでキレイに脱毛ができますよ♪

脇の除毛

脇は手や足よりも剛毛なことが多いので、人によってはきれいに除毛できないことがあります。

もし毛量が多いという人は、男性用などの強力な除毛クリームを使うと上手に脱毛できることがありますよ♪

また脱毛クリームによっては脇には使えないものがあります!

脇に使用したい場合は購入前に脇に使えるか確認しておきましょう!

背中の除毛

背中には自分で除毛クリームを塗りにくいですよね。

誰かに塗ってもらっても問題がない人は、家族に塗ってもらいましょう。

もし恥ずかしいという人は、軟膏などを背中に塗るアイテムが市販されているので、それらをうまく利用しましょう♪

デリケートゾーンの除毛

デリケートゾーンに脱毛クリームを使うということは基本的にはできません。

どの商品でもデリケートゾーンへの使用は推奨されていません。

デリケートゾーンのムダ毛が気になるなら、デリケートゾーン周囲であればカミソリやショーバー、カミソリが使用できない部位についてはエステなどでVIOすべて脱毛可能ですよ♪

おすすめ脱毛クリーム3選

脱毛クリームはたくさん市販されていますよね。

今回はしっかり脱毛できるけどお肌にも優しい脱毛クリームを3つ紹介します♪

男女兼用除毛クリーム「プレミアムリムーバーミルク」




お肌への優しさ、使いやすさにトコトンこだわり商品化したプレミアムリムーバーミルク!

医薬部外品である有効成分チオグリコール酸で肌への刺激が少なく、しっかり除毛できます♪

ムダ毛処理がしやすいチューブタイプで、手早く簡単にムダ毛処理ましょう!

プレミアムリムーバーミルクを見に行く

本格美白&保湿除毛クリーム【EpiSara(エピサラ)】



美白&保湿もできる除毛クリームEpiSara(エピサラ)は、除毛クリーム特有のツンとしたニオイをラベンダーの香りでカット!

さらに10種類の植物エキスで除毛後のお肌も保湿できますよ♪

たった5分でキレイに除毛ができる【医薬部外品】の除毛クリームです♪

【EpiSara(エピサラ)】を見に行く

進化した除毛クリーム【ディー・レジーナ・エピ・プレミアム】



ディー・レジーナ・エピ・プレミアムは『医薬部外品』だから安心!

脱毛クリーム特有の独特なニオイを極限まで抑えているので、使用時の不快感もありません♪

また7種類の美容成分を惜しげもなく配合しているから、除毛剤なのにまるで美容液のような仕上がりで、敏感肌もしっかりサポート!

男性の濃い毛でもたった『10分』でツルツルになるので、剛毛の女性にもおすすめです♪

ディー・レジーナ・エピ・プレミアムを見に行く

メンズ用の脱毛クリームもあるの?

男だけどムダ毛の処理がしたい…

そんな男性も珍しくなくなりました。

男性の脱毛エステも増えてきましたよね!

男性用の脱毛クリームももちろん存在します。

剛毛な男性にあわせてしっかりと脱毛できるタイプのものが市販されています。

もちろん女性でも使用は可能なため、女性用ではいまいちきれいにならないという人にもおすすめです♪

メンズ専用「 NULLリムーバークリーム」




NULLリムーバークリームは、メンズ専用なので高い脱毛力が魅力!

でも女性が使えるほど低刺激で肌にも優しいんです!

また、見た目には除毛クリームだとわからないようになっているので、内緒でこっそり使いたいという人にもおすすめです♪

除毛クリーム NULLリムーバークリーム

脱毛クリームを使うメリットはなに?


脱毛サロンに行くには時間とお金がかかってしまうので、自宅で手軽にムダ毛を処理したいという人も多いですよね!

ムダ毛を処理するのによく使用されるのは、脱毛クリーム・カミソリ・シェーバー・毛抜きなどが主流ですが、脱毛クリームでムダ毛を処理することには下記のようなメリットがあります!

POINT!・肌への負担が少ない
・脱毛したあとがチクチクしない
・広範囲のムダ毛を短時間で処理できる
・コストが低くどこでも買える

では、具体的にどのようなメリットがあるのか確認していきましょう!

肌のダメージが少なくケガをしにくい

脱毛クリームは、なんといっても肌への負担が軽いことが特徴です!

カミソリまたは毛抜きで毛を抜くと皮膚や毛穴のダメージが大きく、炎症や黒ずみの原因となってしまいます。

それに対し脱毛クリームは、塗るだけなので皮膚への摩擦などの負担が少ないんです。

また、脱毛クリームは体毛を溶かしているので、カミソリやシェーバーで剃ったときの毛先の角がなく、伸びたときの嫌なチクチク感が感じられにくいことも脱毛クリームのメリットです!

広範囲のムダ毛を短時間で処理できる

毛抜きで一本一本抜いていくと時間がかかってしまいますが、脱毛クリームだとクリームを塗布して数分待つだけで脱毛することができます!

脇や体の裏側など見づらい部分だとどうしても剃り残しがあったり、毛抜きで抜くのも広範囲だとなかなか処理しきれず、その分皮膚も傷めてしまうことも…。

脱毛クリームであれば、入浴中でも使用できるものも販売しているので、クリームを塗布して待つ間に髪や顔を洗うこともでき時間を有効活用することができますよ♪

ドラッグストアやスーパーでも安価に手に入る

脱毛クリームは、有名メーカーのものであれば近くのドラッグストアやスーパーで簡単に手に入れることができるのもお手軽なポイント!

1,000円以内で購入できるアイテムもあるので初心者でも手が届きやすい価格帯です。

脱毛サロンなどのお店に行くと、予約をしたりお店に行く手間とお金がかかり、急な外出や用事でムダ毛を処理しなければならないときになかなか対応できないですよね。

肌が弱くて脱毛クリームを使用するのに不安を感じている人は、市販のものでも敏感肌用のアイテムあるので自分の肌の状態に合う脱毛クリームを選ぶことができますよ♪



脱毛クリームとカミソリなどその他の脱毛方法を比較してみよう


脱毛方法には脱毛クリームのほかにもカミソリやシェーバー、エステなどありますよね。

これらのコストや肌への負担、生えるまでの期間などを下記の表にまとめました!

手軽さ 価格 生えてくるまでの期間 肌への負担
脱毛クリーム 比較的手軽 比較的低価格 人によるが1週間程度で生える 負担は少なめ
カミソリ 手軽 低価格 すぐに生える かなり負担あり
シェーバー 手軽 やや高い すぐに生える 負担はかなり少ない
エステ 通う手間がかかる かなり高い 永久脱毛できる場合もある 医療脱毛は負担が大きい

脱毛クリームはカミソリやシェーバーに比べると毛が生えるまでの期間が長いですが、生えてこないということはありません。

それに比較するとエステは永久脱毛できることも多いですが、何回もエステに通う手間も費用もかかります。

お肌への負担はカミソリに比べると少ないですが、人によっては脱毛クリームが肌に合わないこともあるため、使用には注意が必要です!

脱毛クリームはここに注意して!失敗しないコツを伝授


脱毛クリームを使って脱毛したのにムダ毛が残ってしまった、肌が乾燥してカサカサになったなど脱毛クリームで失敗した経験や脱毛後の肌トラブルに悩まされたことはありませんか?

もしかすると、脱毛クリームの効果を引き出す上手な使い方ができていないのかもしれません。

脱毛クリームを使用した際の失敗しないコツを5つご紹介します!

ムダ毛はできるだけ短くしよう

脱毛する部分のムダ毛が長すぎると、使用時間内にムダ毛を上手く処理できず時間がかかってしまう場合があるため、脱毛クリームを塗る前にハサミやカミソリで短くしておきましょう。

ムダ毛を短くしておくと適量のクリームで効率よく使用時間内にムダ毛を処理することができますよ♪

ムダ毛を短くするときは、カミソリで剃るほど念入りに短くしなくても大丈夫です。

ハサミで切ることができる範囲内で短くしましょう!

カミソリで剃ってしまうと、肌を傷めるだけではなく毛穴の黒ずみが残ってしまう可能性があるので注意しましょう。

脱毛クリームの塗り方に注意

脱毛クリームを塗るときは、決められた使用量を必ず守るようにしましょう。

クリームを厚く塗った方が効果がアップするのでは?

そう思うかもしれませんが、決められた用量以上に塗布すると肌にかゆみや炎症を引き起こす原因になります。

反対に、クリームを用量以下で薄く塗ってしまうのも効果が得られないことがあるので、必ず記載されている用量を守るようにしましょう。

また、脱毛クリームを塗布する際は、ムラができないよう均一に丁寧に塗ります。

塗りムラがあると効果を十分に得られず、ムダ毛が残る原因にも!

時間を置くときはサランラップがおすすめ

脱毛クリームの効果を高める方法として、クリームを塗布して一定時間置く際にサランラップで覆うことをおすすめします。

脱毛クリームは、均一に塗られている状態でその効果を十分に発揮することができるため、サランラップで覆うことでクリームと脱毛したい部分全体を均一に密着させることができます。

また、サランラップで覆うことで保湿力が高まり、乾燥を未然に防ぐことができるので乾燥しやすい人にもおすすめです。

アフターケアが重要

脱毛クリームをシャワーで流した後は、アフターケアで保湿をしっかりするようにしょう。

肌が敏感な人は使用した後、ヒリヒリと感じる場合があるかもしれません。

その時は、冷たいタオルや保冷剤を使い、一度肌を冷やし落ち着かせましょう。

脱毛クリームは、カミソリやシェーバーに比べると肌へのダメージは少ないとされていますが、ダメージが全くないわけではありません。

使用した箇所は熱をもち、乾燥しやすい状態になります。

必ず肌を落ち着かせてからボディローションや化粧水などで肌をしっかり保湿させ潤いを与えましょう。

その際は、顔に塗る美容液やボディオイルなどのオイル系は塗るのを控え、アルコールフリーの化粧水や敏感肌用のクリームを使用し肌に刺激を与えないように注意する必要があります。

使用時間は必ず守ろう

脱毛効果をより発揮させたいからといって、クリームを塗布したあと指定された時間以上置くのはNGです。

時間を置きすぎることで、肌の炎症やかぶれの原因になってしまう恐れがあります。

時間を計らず、勝手な憶測や判断で使用時間を超えてしまうと肌へのダメージが大きくなり肌トラブルの原因になります。

脱毛クリームを塗布したら、タイマーなどを使って使用時間を必ず守るようにしましょう。

過って塗布してからの時間を超過してしまい、肌トラブルが生じた際は症状がひどくなる前に皮膚科や専門医に相談しましょう。

脱毛(除毛)後の禁止事項とは?


脱毛クリームを使用する前の準備と使用方法について紹介してきましたが、脱毛クリームの使用に関して重要な禁止事項がいくつかあるんです!

使用する前に確認しておいて、トラブルを防ぎましょう!

生理中や妊娠中は使用NG

生理中や妊娠中は脱毛クリームの使用を控えましょう!

ホルモンバランスが不安定なため、肌が敏感になりストレスや負担を与えてしまいます。

また、パッチテストで異常がなかったからといって、体調が悪いときに使用することもNG!

皮膚以外にも何らかの異常が出てしまう可能性があるので、体調が整ってから脱毛クリームを使用しましょう。

連続で使用しない

脱毛クリームを塗って洗い流したあとに、ムダ毛がまだ残っていたというときに、再度脱毛クリームを塗ってやり直しすることはおすすめできません。

連続で脱毛クリームを使用すると肌へのダメージが大きくなり肌トラブルの原因になりますよ!

再度使用したいのであれば、説明書に記載してある時間を空けてから使用するようにしましょう。

また、脱毛クリームを塗った後に、カミソリで剃るのも肌を傷めてしまう原因になるので気を付けましょう。

日焼けに注意

脱毛(除毛)後の肌はとても敏感で少なからずダメージを受けています。

ダメージを受けた肌は、紫外線を浴びることで細菌などによる感染症を引き起こすリスクが高まります。

そのため、日焼けをするような外出や海水浴などは避けましょう!

また、プールや温泉などの公共施設の利用もできればやめておきましょう。

海水浴やプールに行く前に、脱毛クリームを使用したいのであれば、2日前までには済ませることおすすめします。

激しい運動はしない

脱毛クリームを使用した後は、肌に熱をもちデリケートになっています。

その際に、激しい運動や汗をかくようなことをすると、肌がさらに熱をもち肌トラブルが悪化してしまう原因になります。

激しい運動以外にもアルコールの摂取や血流を促進させるような行為には注意が必要です。

まとめ

脱毛クリームの使い方や手順を理解することで、自分でも手軽に脱毛(除毛)することができます。

今までのやり方で失敗してしまった人やカミソリや毛抜きで肌にダメージを与えていた人は、これを参考に脱毛クリームの使い方や手順をチェックしてみてください!

脱毛クリームで、キレイなツルツル肌を目指しましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加