生活・節約

金婚式に旅行をプレゼントする方法3選!手間がかからない方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段はなかなか両親に感謝の気持ちを伝えられない人でも、両親の金婚式という節目には思い切って「旅行」という大きなプレゼントをするのもおすすめです。

今回は、金婚式に両親に旅行をプレゼントする3つの方法を詳しく紹介していきます。

両親に大きなプレゼントをしてきたことがないという人は、この機会に検討してみてはいかがでしょぅか。

両親の金婚式に旅行をプレゼントする3つの方法


ご両親には、今まで育ててくれた感謝の気持ちをなかなか伝える機会はないものです。

そこで「金婚式」という記念の日に、両親に旅行という大きなプレゼントを贈り、記念に残る日を過ごしてもらうのがおすすめですよ♪

「旅行をプレゼントする方法ってどんなものがあるの?」

そうですよね。旅行はなかなかプレゼントしないので、贈り方が分からない人も多いでしょう。

今回はそのような人のために、旅行をプレゼントする方法を3つ紹介します。

どのような方法で旅行を贈れるのか、確認していきましょう。

旅行のカタログギフトを贈る

旅行をプレゼントする方法として今人気があるのが「カタログギフトで贈る」という方法です。

カタログギフトに旅行なんてのってないよ?

うんうん。そうですよね。

しかし、今はいくつかのカタログギフトで「温泉での宿泊」などが掲載されているカタログギフトが販売されているんです!

特に人気があるのがEXETIME(エグゼタイム)というカタログギフト。


普段はなかなか止まれない高級旅館や人気の旅館での宿泊、また、それ以外にも体験型のギフト(乗馬やゴルフなど)が選べる、ユニークなカタログギフトなんです。

では、旅行カタログギフトで贈るメリットとデメリットを確認しておきましょう。

旅行カタログギフトのメリットとデメリット

旅行をプレゼントする方法にカタログギフトを選ぶメリットは、両親が行きたい場所を選んで、自分たちの都合の良い日に自由に予約ができるところです。

また、贈る側も手配を自分でする必要がなく、手間がかからないという点も大きなメリットですね。

逆に、デメリットですが、カタログギフトでは宿泊券しか利用できないので、現地までの交通費が別途かかることです。

もし両親が高齢なら、現地までの交通手段も用意してあげる方がいいかもしれません。

旅行会社で手配をしたあと贈る

旅行をプレゼントする2つ目の方法として、自分たちで両親の都合の良い日や行きたい場所を聞き出して、両親の代わりに自分たちで旅行会社に手配をして、その旅行チケットをプレゼントするといった方法もあります。

旅行会社で予約したチケットをプレゼントするメリットとデメリットも確認しておきましょう。

旅行会社に手配するメリットとデメリット

旅行会社への手配を自分たちでするメリットとしては、両親が手配をする必要がないので、両親の手間が省けます。

また、現地までの交通手段もあわせて用意できるので、いざ旅行に行った時の思わぬ出費がかさむことなく快適な旅ができます。

デメリットとしては、事前に用意する子供たちの手間がかなりかかってしまいます。

両親の日程調整や行きたい場所を決めること、宿泊場所なども事前に聞いておく必要もあります。

また、内緒で突然贈る「サプライズ」ができないというデメリットもありますね。

旅行券を贈る

3つ目の方法として、JTBなどの旅行券を贈る方法があります。

旅行券ならば、両親の都合の良い日時を選べて好きなところに行けますから、比較的両親に縛りがなく自由に選択できるゆとりを与えることができます。

旅行券を贈るメリットとデメリット

そんな旅行券ですが、こちらにもそれなりにメリットやデメリットはあります。

メリットとしては、旅行券を購入するだけなので、自分たちの手間がほとんどかかりません。

忙しい日常何かと時間を作ることは大変ですから、手間がかからない方法にはメリットもあります。

しかしデメリットとしては、子供は手間がかからない反面、親自身にはすべてを手配させる苦労を与えてしまいます。

そのうえ、券だけを送るのも現物的な感じがして、金婚式のお祝いとしては冷たく味気ない感じもします。

金婚式に子供も一緒に旅行に行くのもおすすめ


金婚式に旅行をプレゼントするなら、子供も同行するというのもおすすめです。

家族みんなで旅行に行くということは、金婚式のお祝いと親孝行を兼ねた最高のプレゼントになるのではないでしょうか。

ただし、両親の仲がとても良い場合は、子供がついていくとかえって二人の邪魔をしてしまう可能性もありますので注意が必要です。

両親と一緒に旅行に行く注意点

両親と一緒に旅行に行く場合、ほかにも注意点があります。

両親と一緒に旅行するとしても、プレゼントのメインは両親です。

両親としては子どもたちが行きたい場所で良いと言うでしょうが、あくまでも両親の金婚式のお祝いですので、両親が行ってみたい場所を見つけて行くのが良いでしょう。

また、高齢の両親にはハードな旅行計画は止めておきましょう。無理のない範囲でゆったりと行けるそんな旅行計画を立ててあげるのがおすすめです。



金婚式に旅行とあわせて贈りたいギフト


ここまで金婚式に旅行をプレゼントする方法を見てきましたがここからは、その旅行と一緒に送ると喜ばれるギフトをご紹介します。

記念に残るちょっとしたプレゼントを贈りましょう。

メッセージ・イラストギフト

ご両親の似顔絵にメッセージを添えたギフトが、今では通販でもたくさん販売されています。

ご両親の名前をもじったポエムなど気の利いたものもありますので、世界に1つしかないオリジナルの記念に残るプレゼントとして、旅行と一緒に贈ってみてはいかがでしょぅか。



ペアのお箸や湯飲み・お茶碗など

結婚して50年もの長い間連れ添った仲の良い両親には、今後も仲良く二人で食卓を囲むようにとペアのお茶わんや箸、湯飲みなどにメッセージを添えて送るのもおすすめです。

通販では名前をいれられるギフトもありますので、ご両親の名前や子供からのメッセージなどを入れたものをプレゼントするのも記念に残りますよ。

お花のギフト

ギフトと言えばお花が定番ですが、手入れが面倒で意外に避けられることも多いですよね。

しかし、今では枯れないブリザーブドフラワーなども売られています。

洋風だけでなく、和風のプリザーブドフラワーも市販されているので、和室にもあうおしゃれなフラワーギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。



写真たて・デジタルフォトフレーム

記念に残すといえば写真ですよね。

両親の仲の良い笑顔の写真を写真立てやデジタルフォトフレームで仕上げて、その夫婦の歴史を刻んでいくことも素敵に思えます。

結婚して50年、二人の顔に刻まれた数々の夫婦の思い出を写真と一緒に残していくのも素敵なギフトになるでしょう。

まとめ

50年もの長い間夫婦として共に生活を送ってきた両親、そんな二人の50年という長い歴史を祝う記念日の金婚式、その節目になる祝い事やプレゼントは思い出深いものにしたいですね。

今回旅行をプレゼントすることをおすすめしてきました。

でも、何よりもそんな両親へのプレゼントは、子どもたちからのその気持ちになるのではないでしょうか。

旅行のプレゼンととともに、感謝の気持ちも伝えるようにしましょう。