本命に喜んでもらえるホワイトデーのプレゼントの渡し方!おすすめのプレゼントも紹介

本命の相手にホワイトデーのプレゼントを、どのように渡そうか悩みますね。

プレゼント選びも重要ですが、渡し方やタイミングも大切です。

本記事では、本命の相手に喜んでもらえるホワイトデーのプレゼントの渡し方やプレゼントの相場、おすすめのプレゼントも紹介します。

相手が喜んでくれるプレゼントの渡し方を見つけましょう。

ホワイトデーは何の日?


ホワイトデーは、バレンタインデーにチョコレートをもらった人にお返しをする日で、日本発祥のイベントです。

日本流のバレンタインデーが広がり、「いただいたらお返ししなければ」といった日本人独自の感覚によって広がっていきました。

お菓子メーカーも参入し、マシュマロやクッキー、キャンディを売り込み、当初は「マシュマロデー」や「キャンディーの日」とも呼ばれていましたが、全国飴菓子工業協同組合が3月14日を「ホワイトデー」と命名したのです。

ホワイトデーのプレゼントの相場は?


ホワイトデーのプレゼントを選ぶ際、どれくらいの金額のプレゼントを贈るか気になりますね。

ホワイトデーのお返しは、もらった額の3倍と言われていた時期もありましたが、今はもらった額より少し高めが一般的です。

本命やパートナーが相手であれば、貰ったプレゼントに対して安価な物をプレゼントするのは、マナー違反になります。

貰ったプレゼントと同じくらいの金額か、少し上回るプレートを選びましょう。

金額も重要ですが、「どんな物が喜ばれるのか」と真剣に相手のことを考えてプレゼントを選べば、喜んでくれるはずです。

また、義理チョコへのお返しは500〜1500円が相場ですが、渡す際は、日頃の感謝の気持ちを込めて、お返しを渡しましょう。

ホワイトデーに喜ばれるプレゼントの渡し方


本命の相手に喜んでもらうためには、プレゼント選びも重要ですが、渡し方も工夫すると、さらに喜んでもらえます。

次は、ホワイトデーに喜ばれるプレゼントの渡し方を紹介します。

ロマンチックなホワイトデーを演出して、本命の相手を喜ばせましょう。

ディナーの席で渡す

相手に喜んでもらうためには「特別感」を重視することが大切です。

ホワイトデーにディナーをご馳走して、ディナーの席でプレゼントを渡すのはとてもシンプルですが、プレゼントを渡すタイミングがたくさんあります。

「特別感」を出すには、いつもより少しクラスが高いお店を選ぶか、相手が前から行きたがっていたお店などを選ぶことがポイントです。

夜景デートで渡す

よりロマンチックなムードで渡したいのであれば、夜景がきれいな場所を選んで渡すというのもおすすめです。

有名な夜景スポットや高層階のホテルを予約しておくのも良いでしょう。

夜景デートが難しい場合は、イルミネーションがきれいな場所でも、ロマンチックなムードを演出できるのでおすすめです。

家で恋愛映画を見ながら渡す

本命の相手がインドアの場合、家で恋愛映画を見ながらプレゼントを渡しても良いでしょう。

ホワイトデーの雰囲気に合った映画を一緒に見て、ロマンチックなシーンでプレゼントを渡せば、驚きながら喜んでくれるはずです。

手料理を振る舞ってあげるのも良いかもしれませんね。

ホワイトデーのおすすめのプレゼント


ホワイトデーのプレゼントで性別や年齢を問わず、1番人気なのは「お菓子」です。

例えば、下記のようなお菓子がよく選ばれています。

  • チョコレート
  • マカロン
  • マドレーヌ
  • ラスク
  • クッキー
  • マシュマロ
  • キャンディー

上記以外にも、入浴剤や保湿剤も女性に人気があり、パッケージもおしゃれですし、価格帯が幅広く、選びやすいです。

パートナーへは、記念に残る物がおすすめですが、パートナー以外の人には、食べたり使ったりして残らないプレゼントを贈るのがおすすめですよ。

まとめ


ホワイトデーのプレゼントはバレンタインデーのお返しとして贈る人が多いですが、大切なのは相手を思ってプレゼントを贈ることです。

相手を喜ばせたいという強い気持ちがあれば、どのような渡し方でも喜んでくれます。

思い出に残る、ロマンチックなホワイトデーにしましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL