教育

スピードラーニング口コミは本当?編集部全員で試した結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

聞き流していたら英語がわかるようになりました!

なんて某プロゴルファーの人がCMで言い始めたらブームになっちゃったのが「スピードラーニング」という英語教材です。

知らない人はいない?っていうレベルで広まってますよね。

気になったGP編集部でも田貫編集長が「どんな教材か気になる・・・」と言い出して本当に購入してしまいました。

編集部スタッフ全員で試したリアルな口コミと、世間の口コミを悪評もまじえて紹介していきます!

スピードラーニングが気になるけど買うのはちょっと・・・という人はぜひ参考にしてみてください!

スピードラーニングの評判は?まずはネットの口コミを見てみよう

聞き流すだけで英語が上達するわけないでしょ

文法とか勉強しなくていいってほんとなの?

スピードラーニングの最大のキャッチフレーズ「聞き流すだけ」というのは本当なのかっていう疑問がある人が世間には多いです。

そういう私もその一人ですけどね。

実際にやってみた人の意見が聞きたいんだけど!

そりゃそうですよね。

文句ばっかり言う前に一回聞いてみろって話ですよね。

のちほど、私を含めて編集部全員で試してみたリアルな体験談を紹介しますので、まずはネットの口コミから見ていきましょう!

主に悪い口コミの方をまずは見ていきましょう!

次に良い口コミの方も見てみましょう!

https://twitter.com/uo1jcNT9aUkDrCb/status/1092426892907491328

続けていたら外国人が言っていることが分かるようになった」という人もいるけれど、大抵の意見は「聞き流していたけど全然英語だめだった」という意見が目立ちました。

でも「途中でやめた」という人の多くは「1週間」とか「1カ月」とかでやめちゃってますね。

この教材、ずっと聞き続けないと効果ないという意見も多くって。

教材の使い方間違えてたかなー?

そんな意見も見られました。

本当に「聞き流し」だけっていうのはうそなのか?次の記事で確認してみましょう。

スピードラーニングが続かないのはなぜ?理由と対処法をご紹介

「聞き流す」だけはうそ?スピードラーニングに悪評が多い理由

ずっと聞き流してたけど、まったく身につかないからやめた!

スピードラーニングにはそんな悪評が多いです。

なぜスピードラーニングには悪評が見られるのか、その原因は意外なところにありました。

本当に聞き流しているだけでは身につかない

スピードラーニングって聞き流すだけじゃなかったの?

そう思ってしまいますよね。

実は、スピードラーニングは本当に「聞き流す」だけではダメみたい。
「聞き流す」っていう意味も色々ありますけど・・・。

聞いているけど他のことを考えてる

聞き流しているけれど半分寝てる

BGM代わりにただ聞いているだけ

これでは何回聞いても身につかないでしょうね。

そういう意味では聞き流すだけで英語ができるようになるというのは無理があるかなと思っちゃいます。

スピードラーニングは、「英語」→「日本語訳」の連続なんです。

この英語から日本語訳という繰り返しを聞いていることで

英語聞いていてもなんとなく意味が分かる
→「英語でなんて言っているのか分かってくる

というシステムかなと自分で実際に聞いてみて思いました。

なので、「英語で何を言っているのか」ぐらいの意識もなくただ「聞き流している」のでは絶対身につかない!と言えます。

本当にBGMみたいに意識せずに聞き流しているだけ」という人は、いつまでたっても英語が上達せず「スピードラーニング全然ダメ!」っていう意見になっている人も多いのではないかなと思います。

スピードラーニングは寝ながらでもいい?おすすめの聞き流し法とは

そもそもリスニングが苦手な人もいる

私は音楽なんかでもそうですが「聞き取り」する能力が割とある方かなと思ってます。

だから英語のリスニングも、比較的苦にならない方かもしれません。
逆に文法の勉強は苦手・・・。

でも世の中には逆のタイプの人もいて、文法とか得意でテストの点もいいけど、どうにもリスニングがダメって人もいるみたい。

日本語って英語とは主語と動詞の使い方が反対で、それがなかなかなじめないから日本人は英語が苦手だと言われています。

それでもテキストで勉強しているとなんとなく英語の仕組みが分かりますが、リスニングとなると理解できないという人もいると。

英語のリスニングがそもそもダメ」という人は、スピードラーニングやってても途中で嫌になってしまう可能性高いかも。

だから、スピードラーニングって結局「あー無理だー」って思ってしまった人にはしんどいかもしれません。

それでも「とにかく100日続けてくれ!」ていうのがスピードラーニングの学習法みたいですけど。

自分が向いているかどうかは、とりあえず「無料試聴用CD」で実際に聞いてみたら分かるのではないかと思います。

では、スピードラーニングはどうやって聞いたらいいのか、次の記事で紹介していきます!

スピードラーニングは「聞き流す」だけではダメ?

スピードラーニングは「聞き流す」というよりも「慣れるまでは集中して聞く」ことを私はおすすめします。

ほかにもスピードラーニングの公式ホームページでも言われている「本当の勉強法」っていうのがあります。
これを理解していないとスピードラーニングの実力を発揮できないんです。

スピードラーニングは効果あるか購入して考察した結果

「聞き流すだけ」ではなく「口に出す」

スピードラーニングの公式ホームページには下記のようにも書いてます。

聞くのに慣れてきたら発音してみよう

聞いていたらリスニング力はつくけど、決してしゃべれるようにはならないです。

聞いたら即座に追いかけるように発音してみる

これを「シャドーイング」って言いますが、シャドーイングは英語力を身につけるのに効果的だと言われています。

外では恥ずかしいですが、自宅で聞いている時は「声に出す」ことを意識してみましょう。

声に出すことで英語の理解力も増しますし、気分転換にもなりますよ!

丸暗記したりテキストを読んだりしてはいけない

スピードラーニングでは「テキストを見ない」ことをすすめています。

また丸暗記するものではないと。

スピードラーニング開発者の大谷登さんが言うには「英語を白紙にもどす」ことだそうで、今まで習ってきた文法とかは一旦忘れて、素直に聞くことが大切だとか。

大谷さんのお子さんはアメリカで暮らしているうちに1年で英語がしゃべれるようになったとか。5歳と3歳という小さい年齢だったそうです。

子供は「文法なんて知らない」し「単語も知らない」そんな状態でも1年でしゃべれるようになったと。

それは、素直に現地の子供たちの会話を「聞いていたから」。

子供には文法なんて分からないから、ただ聞いて単語を覚えていくしかないですよね。

スピードラーニングもその子供の学習方法を応用しています。

  • 文法とか考えずとにかく素直に聞く
  • 単語1つ1つではなく1つのフレーズとして聞く

これが重要なんですって!
これは私も聞いた時には「なるほど!」って思いました。

子供は文法とか勉強してないですもんね!でも大人より早くしゃべれるようになる。

下手に文法勉強しない方がいいのか?!なんて考えちゃいますね。

なんとしても100日間続ける!

スピードラーニングは、とにかく「100日間続けてください」ということを言ってます。

なぜなら「英語を聞き始めて150時間で英語を聞き取る耳ができ始める」らしいです。

最初は英語がまったく聞き取れなくても、とにかく100日続けてみる。

「英語の耳」ができてくると「以前よりも聞き取れる」ようになるから、続けようって気持ちにもなりやすいとか。

だから、1日10分でも続けていけるように時間を作ることも大切なポイントのようですね。

では、スピードラーニングは実際どのような教材なのか、「気になったGP」編集部で購入した初回セットの内容を紹介します!

スピードラーニングを携帯で聞く方法!ガラケーだってOK!

スピードラーニングを編集部で購入してみた!初回セットの中身はこんな感じ

気になったGP編集部の田貫編集長の一言でスピードラーニング」購入となった訳ですが。

編集部ではCD版の初回セットを購入しました。

なぜなら、初回セットは気に入らなければ10日以内に返品できるんです。

初回セットの内容を紹介していきますね!

初回セットはCD版しか買えない

実はこの「10日間以内返品できるよ」っていうのはCD版だけの特典なんです。

だから、まずはCD版を申込むことをおすすめします!

初回セットの内容はこちら!

  • 無料試聴用CD
  • 最初の100日間の聞き方(CD)
  • 製品版第1巻とテキスト
  • 製品版第2巻とテキスト

10間以内に返品するのは、「無料試聴用CD」と「最初の100日間の聞き方」という2枚のCD以外です。

無料CDはこちらの2枚!これ以外のCDを開封すると返品できません!

無料でもらえる最初の「100日間の聞き方」ってCDの内容ですが。

先にも紹介した開発者の大谷登さんの話が入ってますが、これがなかなか良いお話でとても参考になりました!

まずはこのCDを聞いたうえで、無料試聴用CDを聞くと。

気に入らなかったら製品版は開封せずに返品すると、お金は一切かかりません!

でもデジタル版の方が値段も安いし色々とお得感がある

実はCD版ではなくスピードラーニングデジタル版」の方がお値段は安いんですよね。

しかも、CD版にはない特典が多い!

なんでこんなに差があるの?!ってぐらい、デジタル版のほうが色々利用できるコンテンツが多いんですよね。

例えばデジタル版だけについてくる特典は下記のようなものです。

  • 海外のファンタジー作品、日本の昔話、児童文学、世界の名作などの聞き流し
  • 外国人スタッフによる動画コンテンツ
  • スピードラーニングに出てくる重要な単語の聞き流し教材

あとCD版は月額5,100円(税別)だけど、スピードラーニングデジタル版3,800円(税別)です!
1,000円ちょっともお得になっちゃうし。

もしスピードラーニングの試聴用CDを聞いてから製品版を購入したい場合は、まずはCD版を頼んで10日以内に返品する。(製品版を開封すると返品できないので注意!)

試聴用CDを聞いて気に入ったら、改めてデジタル版を購入するとお得に製品版を手に入れられるからおすすめですよ!

スピードラーニングを通勤中にも聞き流す!隙間時間を有効活用

スピードラーニングどうだった?編集部のリアルな意見を話し合ってみた

さて。いよいよ気になったGP編集部で実際にスピードラーニング製品版第1巻を聞いてみた感想を紹介していきますね。

スピードラーニングのぶっちゃけ感想。編集部座談会

気になったGP 第1回スピードラーニング感想座談会(2019年2月7日)

◆参加者と各自の英語スペック◆

田貫編集長…英語は苦手。映画もあんまり見ない。スピードラーニング続くか心配。
白猫編集長…海外ドラマも洋画も大好きでよく見ている。スピードラーニングの感触はいい感じ。
権田さくら…映画も見ないし英語も苦手。スピードラーニングちょっと苦手…。
キジ猫キジトラ洋楽聞くし洋画も見るので、英語は普段から聞いている方かな。
縞野トラ…映画は吹き替え派。あんまり英語に触れることないかも。でも知人に外国籍の人がいてたまに話します。
山野福郎…映画は字幕で見る派。英語に触れる機会は多い方かも。
森乃くま聞き流し教材を他にも試したことある。定期的に英語の勉強熱がでてきます。
猫田ミケ…司会進行役。短大英文科卒だけどしゃべれない。リスニングは好きだけど文法は苦手。

猫田ミケ:  「では、気になったGP編集部のスピードラーニング座談会を始めます。
まずは田貫編集長。スピードラーニング初めて聞いた感想はどうでした?」

田貫編集長: 「うむ。。。はっきり言って日本語訳の内容しか頭には入ってこなかったぞ。ちょっと続けるのつらい。

猫田ミケ:     「はやっ!もう脱落ですか?さくらさんどうでした?」

権田さくら: 「私も!日本語しか頭に残ってない。。。スピードラーニング苦手かも…

田貫編集長: わしも。

猫田ミケ:     「なるほど。お二人には最初聞いた感じから苦手意識があるようです。」「白猫編集長はどうでした?」

白猫編集長:    「私は思ったよりスピード遅く感じたよ。続けてはいけそうかな。

猫田ミケ:     「そうですね。私も案外スピード遅いなって思いました。」

白猫編集長:    「1回目に聞いた時は英語を聴いた後の日本語で、分かる英単語を反芻するという感じだったか   ら、その次の英語を聞き逃しそうになったよ。でも2回目からは会話の流れ覚えてるから、1回目よりは英語に集中できたかも。

猫田ミケ:      「なるほど。確かに1回目と2回目ではあきらかに理解力が変わってきますよね。そうやって繰り     返すことがスピードラーニングのポイントなんでしょうね。」「じゃあ、トラちゃんはどうだった?」

縞野トラ:      「そうですね。私も思っていたよりも会話のスピードは速くないと感じました。でも遅いと感じるほどでもなかったです。あと思ったのは、会話がリアルですよね。教科書とは違ってて。知人に英語圏の人がいるんですけど。Helloなんて言わないですよ。気軽にHi!って感じで。」

猫田ミケ:   「確かに。日本の教科書はネイティブの英語とちょっと違う感じするよね。」

山野福郎:         「会話がリアルなのは僕もいいなと思った!あと、英語→日本語訳のあとに『ポン』って音が鳴るやつ。あれで少し頭を整理する時間ができる感じがしたかな。効果的な音だよね」

猫田ミケ:    「なるほどね。あの『ポン』で次の会話に頭が切り替えできる感じだね」

縞野トラ:    「あ、でも英語→日本語訳のあとに、もう1回英語聞きたい!って思う時あったんですけど、巻き戻ししにくいなって。

猫田ミケ:   「CD版だと巻き戻し難しいかもね。デジタル版の方がやりやすいかも?」「ほかには?くまさんはどう?」

森乃くま:         「私は他の聞き流し教材もやったことあるんだけど。」

猫田ミケ:   「へー。どんな教材?」

森乃くま:         「全然有名なのじゃなくって。5,000円ぐらいの。でもノイズが入ってて。聞き流しなのに聞き取りにくいっていう。その点、スピードラーニングはクリアな音声で聞き取りやすいかな。」

猫田ミケ:      「聞き流し教材でノイズはひどいな…。確かにスピードラーニングの音声はクリアだよね。」

森乃くま:      「あと、ックに流れてるクラシック?のBGMが結構個人的には癒される感じかなー。リラックスできる感じ。」

猫田ミケ:      「うん。確かにずっとクラシック流れてるね。そういう効果も狙ってるのかな」

森乃くま:      「でも、日本語訳の人のしゃべり方になんか違和感を覚えて…。ちょっとそこに気を取られてしまった(笑)最初だけだろうけど。」

猫田ミケ:   「そうか。色々人によって気が付くところ違うね。キジ猫ちゃんはどうだった?」

キジ猫キジトラ:「私も日本語の人に違和感感じました!なんか妙に声高いですよね!英語だけ聞きたいって思いました。

猫田ミケ:  「確かに、もうちょっと落ち着いた声の人いなかったのかなと思う。」

キジ猫キジトラ:「あと、興味がある内容の会話だと集中できるけど、あんまり面白くない会話内容だと『まだ続くのー?』って感じになりましたね。

猫田ミケ:  「そうだね。なんという出来事もない日常シーンの会話だと飽きちゃうところはあるね。

白猫編集長: 「あと、日本語の人だけじゃなく英語のナレーターのくせも気になったよ。なんかゆっくりしゃべってるからなのか、英語の発音に違和感を覚えることもあったよ。絶対ネイティブの人はあんな話し方しないよねっていう」

猫田ミケ:  「うんうん。確かに。ちょっとゆっくりすぎてイラっとする部分もあります。ネイティブの人はむっちゃ早いですもんね。それはネットの口コミでもみかけましたね。巻が進んでいくとスピードは少し速くなるんですかね?」

縞野トラ:  「でもあれ以上早くすると初心者が脱落しちゃいますよ。たぶん」

猫田ミケ:  「そうか。早すぎず遅すぎずの絶妙のスピードにしてあるんだね。きっと」

田貫編集長:    「わしにはまったくゆっくりとは思えなかったけどな。むしろ早いと感じた。」

猫田ミケ:  「そうそう。そこですよね。英語に触れる機会が少ない人ほど、そう感じるのかもしれないですね。あと、そもそも英語のリスニングが苦手な人もいるかも

権田さくら: 「あと、ある程度静かな環境で聞く方がいいかも。会社で聞いたから集中できなかったかな。」

猫田ミケ:        「そうですね。最初は自宅でゆっくり聞いた方がいいかもしれない。通勤中とかは慣れてる人じゃないと厳しいかも。」

田貫編集長:    「まあ、通勤中に聞くならヘッドフォンした方がいいかもな。イヤホンはきついと思うぞ。」

猫田ミケ:     「そうですね。英語の部分が聞き取りできないと意味ないですもんね。」
「じゃあ、難易度的にはどうだったのかな?トラちゃん、福郎くんはどうだった?」

縞野トラ:        「決して簡単な内容ではなかったです。最初は英語聞いても日本語訳が浮かぶことはなかったです。繰り返し聞いていくと違ってくるかも。」

山野福郎:     「自分は単語が聞き取れるとなんとなく内容がわかることもあったよ。2回目聞くとさらに理解度が増して、何度も繰り返し聞くことで効果が上がるというのも分かる気がする」

猫田ミケ:     「このあたりの難易度は個人によっても違ってくるよね。くまさんは?」

森乃くま:     「私も簡単とは思わなかったよ。思ったより会話はゆっくりだと思ったけど、やっぱり早いなと感じたし。
でも会話の内容が分かりやすいから、場面が浮かびやすくてそのあたりは続けやすいなと思った」

猫田ミケ:        「そうだね。会話の内容は日常生活の内容だから、入っていきやすいよね。」
「田貫編集長、どうですか。続けられますか?」

田貫編集長: 「そうだな。買っちゃったからな…。とりあえずは続けてみるよ。今後の感想変わるかもしれないし。」

権田さくら: 「私もしばらく続けてみようと思う。100日間は続けないと効果ないんだよね?

猫田ミケ:        「そうなんです。開発者の方がそうおっしゃってますね。とりあえずは100日間と。なので、編集部もこれから継続して聞き続けたいと思います!継続した感想は、また次回に紹介しますね!」

スピードラーニングを1ヶ月続けた口コミ発表!英語は上達したのか?

スピードラーニングを聞いた編集部の意見まとめ

スピードラーニング製品版を聞いた初回の編集部座談会、いろいろな意見でましたね。
ちょっと内容まとめてみました。

会話のスピードは人によって遅く感じたり早く感じたりする

スピードラーニングの会話スピードは、普段から映画やドラマなどで英語を聞きなれている人には「遅い」と感じるみたい。

一方で、あまり英語を聞いていないという人には「早い」と感じるようです。

スピードの感じ方にはかなり個人差があることがわかりました!

会話の内容がリアル!場面も浮かびやすい

教科書で習った内容よりもネイティブの会話内容に近くて、リアルな英会話を覚えることができるという意見が多かったです。

あと、日常生活でありそうな場面がシーンとして使われているので、場面が想像しやすいっていう意見もありましたね。

英語が苦手な人は慣れるまで時間かかるかも

スピードラーニングを初めて聞いた時に「無理!」って思った人は、続けられそうと感じた人よりも慣れるまでに時間かかるかも。

すぐに「やめた!」とあきらめてしまうのはもったいない気がします。

とりあえず1週間、次は1カ月と続けて毎日聞いていたら、耳が慣れてくると思うんです。

そこまで続けられなかった仕方がないですけど、とりあえずは毎日聞いてみてどうなるか試してみる価値はあるかも。

◆◆10日間に返却すれば、お試しCDが手に入ります。口コミよりも、自分の耳で試してください。◆◆

まとめ

スピードラーニングには、はっきりいって悪評も多いです!

でもよく見てみると「1週間でやめた」「1回聞いてやめた」という人も多いみたい。
スピードラーニングだけじゃなくて英語の勉強は1カ月とかでは身につきません。

「継続は力なり」と言われますけど、英語はまさに「継続」が大切だと私は思います。
スピードラーニングは悪い教材ではないし、特に初心者に向いていると思うので、気になる人は一度無料お試しCDを聞いてみてはいかがでしょぅか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す