グッズ

みんなの母の日アンケート!お母さんが欲しいものは本当は〇〇だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年5月の第2日曜日は母の日。

「母の日に何をあげたらいいか分からない。」
「毎年同じようなものになってしまう。」

このように、毎年母の日に何をプレゼントするのかで迷うという人が多いのでは?

今回は、マクロミルのアンケートの結果を元に、母の日にみんなは何をプレゼントしているのか、お母さんが欲しいのはどんなプレゼンとなのかを紹介していきます。

母の日のプレゼントに迷っている人は、参考にしてみてくださいね♪

母の日にしたいこと1位は「プレゼントを贈る」

今回の記事は、株式会社マクロミルが「母の日に関する調査(2019年)」を全国20歳~69歳の男女1,000人に対して行ったものを元に紹介していきます。

まず「母の日にしたいこと」についてのアンケート調査結果1位は「プレゼントを贈る(48.1%)」というものでした。

多くの人が母の日というば「プレゼント」と考えていることが分かりますね。

1位以下は下記のような結果になりました。

2位 感謝の言葉を伝えた
3位 食事会をした
4位 家事を代わった/手伝った
5位 電話・テレビ電話をして話をした
6位 意識して一緒に過ごす時間を増やした
7位 意識して会話を増やした
8位 自由時間をプレゼントした

2位の感謝の気持ちも忘れずに伝えている人は全体の16.7%、3位の食事会をした人は11.5%という結果になりました。

母の日に何をするか決める時期はGW前後

子供たちが母の日のプランを決める時期に関してですが、みんなはいつ頃決めているのか気になるところですね。

株式会社マクロミル「母の日アンケート」の調査結果によると、GW中の時間的余裕があるときに決めるという人たちが22%、GWが明けた平日に決めるという人たちが23%と、GW中かその後に決めるという人たちで半数弱になっています。

そのほかには3月中までには決めているという人も17.8%、母の日当日に決めるという人も14%でした。

かなり早くから決めている人もいれば、当日になってあわてて買うという人も案外多いようですね。

母の日のプレゼント予算はいくら?

母の日のプレゼントで気になるのは、みんなどのぐらいの予算をかけているのかということですよね。

株式会社マクロミル「母の日アンケート」調査結果によると、1位が3,000円~5,000円未満で全体の36.4%となりました。

1位以下は下記のような結果となりました。

2位 1,000円~3,000円 24.1%
3位 7,000円~10,000円 12.9%
4位 5,000円~7,000円 9.6%
5位 10,000円~30,000円 8.5%

1,000円~5,000円までの予算の人が全体の60.5%とほとんどの人が5,000以内の予算に収めていることが分かりますね。

しかし、3位以下はすべて高額予算となっていて、意外に多くの予算をかけて母の日をしている人もいるんですね!

母の日のプレゼントに子供が贈りたいものはなに?

では、具体的に母の日のプレゼントの内容について見ていきましょう。

株式会社マクロミル「母の日アンケート」調査結果によると、1位が「花」で49.9%、2位は「お菓子・スイーツ」33.6%、3位が「服・服飾品」20.5%となっています。

母の日にカーネーションを贈るという人がかなりの数いるということが分かりますね。

しかし、お花を喜ばない人も増えているせいか、お菓子や服などをプレゼントするという人も多くなっています。

3位以下は下記のような結果となりました。

4位 バック・財布 9.6%
5位 現金 8.1%
6位 旅行券 6.1%
6位 食事券 6.1%
6位 化粧品 6.1%
9位 アクセサリー 5.7%
10位 キッチン用品 5.0%

本当に色々なジャンルものがプレゼントされていますね!

今年の母の日のプレゼント選びの参考にしてみてはいかがでしょうか♪

母の日のプレゼントの悩みは「まんねり化」

多くの人が母の日にプレゼントを贈ると決めてはいますが、母の日のプレゼントで悩むのはどのようなことか、アンケート調査結果は下記のようなものとなりました。

1位 毎年同じプレゼントになってしまう 36.8%
2位 母親の欲しいものがわからない 33.1%
3位 母親の好みがわからない 23.5%
4位 プレゼントを買いに行く時間がない 13.1%
5位 予算内に最適なプレゼントがない 11.5%
6位 無難なものがわからない 9.6%
7位 何を送っても喜んでもらえそうにない 4.6%

多くの人が毎年同じようなプレゼントになるという回答になりました。

また、お母さんの欲しい物、好みが分からないという人もかなりの割合でいるようですね。

お母さんは近い存在なのに、案外プレゼンとして喜んでもらえるものが何か分からないという人が多いことが分かりますね。

お母さんが本当に欲しい物1位は?

母の日にプレゼントを贈っている人は多いですが、贈られる側の母親たちは母の日にどんなことをしてもらいたいと思っているのでしょうか。

こちらもアンケート調査結果によると、母親が子供たちに母の日にしてもらいたいこと1位は「感謝の気持ちを伝えて欲しい(34.9%)」というものでした。

お母さんたちは、プレゼントをもらうのも嬉しいけれど、感謝の言葉も一言欲しいということが分かりますね。

1位以下は下記のようなものとなりました。

2位 家事を手伝って欲しい 16.5%
3位 プレゼントを贈ってもらいたい 15.0%
4位 普段よりも一緒に過ごしたい 14.3%
5位 普段よりもたくさん会話をしたい 11.8%
6位 メール・メッセージアプリなどで連絡が欲しい 9.3%
7位 食事会を開いてほしい 7.5%
8位 自由時間がほしい 6.2%

プレゼントが欲しいという人は3位で、それよりも家事を手伝って欲しいという人も案外多いことが分かりました。

普段忙しくしているお母さんに代わって、たまには料理を代わりに作ってあげるなどしてあげてはいかがですか?

お母さんは母の日に子供が何かしてくれたら嬉しい?

お母さんは母の日に子供が何かしてくれたら嬉しいと感じているのでしょうか?

アンケート結果によると、子供が何かしてくれたら「非常に嬉しい」という人が47.7%、嬉しいという人が39.3%と、全体の8割の人が、母の日に子供がしてくれることが嬉しいと感じているようです。

表には出さないけれど、お母さんは母の日に子供がプレゼントをくれたり、料理や家事をしてくれたり、一緒に食事に出かけたり、何かしてくれるととても嬉しい人がほとんどだということが分かりますね。

母の日に子供にされて嬉しかったエピソードを紹介

ここまで母の日に関するアンケート結果を見てきましたが、最後にお母さんが母の日に子供にしてもらって嬉しかったエビソードをいくつか紹介します。

今年のプレゼントを選ぶときの参考にしてみてください♪

参考 株式会社マクロミル「母の日アンケート}2019年実施

・手紙を貰ったこと。一生懸命書いた跡が残っていて嬉しかった。 33歳女性

・遠くに住む息子とそこから離れた所に住む娘が同じカードにメッセージを書いてくれたこと。 大変だったと思う。 56歳女性

・ワインが好きな私のために、高級なワイングラスとワインをプレゼントされたことがあり、すごく嬉しかった 62歳女性

・今も持っているが、小学生の頃、手紙とお手伝い券、肩たたき券、などをくれた。 たまに見せて、いつ使おうかなぁとからかうと、照れていた。 63歳女性

・まだ大学生だった娘が5000円くれた。バイト代が安かったのに・・・嬉しかった。 56歳女性

母の日のエピソードは感動的なものは昔のことでも覚えているお母さんが多いようです。

忙しい毎日を過ごしているとつい忘れてしまいがちですが、当日に電話をするなど、感謝の言葉だけでも伝えるようにしましょう♪

まとめ

5月に入ればすぐやってくる母の日。母親がいて自分たちが元気で幸せに暮らせていること。そのことに感謝をして、1年に1回の母の日のプランをしっかりと立てていきたいものです。

「お母さんありがとう。いつまでも元気でいてね。」という、その感謝の気持ちも忘れないように伝えるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加