記念日

【母の日】メッセージの内容|心に響く書き方を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

母の日には、カーネーションやプレゼントを贈る方が多いと思いますが、お母さんへのメッセージは付けていますか?

「メッセージや手紙は恥ずかしい!」という方もたくさんいると思いますが、母の日は日頃の感謝の気持ちを伝える絶好の機会ですよね。

せっかくなので恥ずかしさをちょっと隠して、お母さんへ心のこもったメッセージを贈ってみてはいかがでしょうか?

「でも長い文章とかはムリ!」という方は、無理して長く書く必要はありません。

「いつもありがとう」といった8文字でも、心を込めて手書きで書けばきっとお母さんに気持ちは伝わりますよ。

ここでは、母の日のメッセージを書くときの内容やポイント、具体的な文例を紹介していきます。

メッセージを書くときの参考にしていただければ幸いです。

母の日のメッセージを書くポイント

母の日のプレゼントにメッセージを添えたいとは思っても、実際に書こうとするとなにをどのように書けばいいのか悩んでしまいますね。

母の日のメッセージでは、次の3つのポイントを中心に考えてみましょう。

  1. 感謝の気持ち
  2. 健康を心配している気持ち
  3. 贈り物を選んだ理由

感謝の気持ち

あまり難しいことは考えずに、まずは「ありがとう」という感謝の気持ちを伝えるようにしてみましょう。

例えば、「いつもごはんを作ってくれてありがとう」、「心配ばかりかけてごめんね」など、どのようなことに感謝しているのかを具体的に伝えると効果的です。

お母さんに感謝している場面を思い出して書き出してみるといいかもしれませんね。

健康を心配している気持ち

いつも家族のために食事の用意や洗濯や掃除などを毎日こなしているお母さんは、きっと疲れがたまっているはずです。

でも、お母さんにはいつまでも元気でいてもらいたいですよね。

「あまり無理しないでね」「これからも元気でいてね」など、メッセージの最後にお母さんの健康を気遣う言葉を入れるといいでしょう。

贈り物を選んだ理由

母の日の贈り物を選んだ理由も一言添えておくといいでしょう。

「疲れをとってもらうためにマッサージ器を贈るよ」「料理好きなお母さんにキッチンツールセットを贈ります」など、贈り物を選んだ理由を添えると、お母さんにより喜んでもらえます。

では、メッセージを書くポイントが分かったところで、次からは具体的なメッセージを紹介していきます。

一緒に住んでいるお母さんへのメッセージ

まずは、お母さんと一緒に住んでいる場合に贈りたいメッセージ例を紹介します。

「お母さん、いつもありがとう。
面と向かうと恥ずかしくて言えないから、メッセージで伝えます。
これからも元気で優しいお母さんでいてね。」

「お母さんへ。
いつもおいしいご飯を作ってくれてありがとう。
家のことをこなしながら仕事もしているお母さんを尊敬しています。
この入浴剤を使ってゆっくり疲れを癒してね。」

「お母さん。
いつも心配かけてばっかりでごめんね。
お母さんに似合うカーディガンを見つけたのでプレゼントします。
気に入ってくれるとうれしいな。
なかなか口には出せないけど、お母さんのこと大好きです。」



離れて住んでいるお母さんへのメッセージ

お母さんと離れて暮らしている場合には、健康を気遣うメッセージが多くなります。

「お母さん、なかなか会いに行けなくてごめんなさい。
今度の休みにはゆっくり帰るので、またおいしいご飯を作ってね。
お料理好きなお母さんにフライパンセットを贈ります。
体に気を付けて無理しないでね。」

「お母さんと離れて暮らすようになってさみしいです。
でも、離れてみて改めてお母さんのありがたさが分かりました。
風邪などひかないように、いつまでも元気なお母さんでいてくださいね。」

「お母さん、お元気ですか?
離れて暮らしていますが、いつもお母さんのことを想っています。
今度の休みにこちらに遊びに来ませんか?
おいしいお店やお母さんに見せたいところがたくさんあります。
あんまり無理しないで体には気を付けてくださいね。」



義理のお母さんへのメッセージ

頭を悩ますのが義理のお母さんへのメッセージですよね。

感謝の気持ちを伝えつつも、失礼のない文面にする必要がありますね。

「お母さん、いつもお気遣いいただいてありがとうございます。
日頃のお礼にカタログギフトを贈りますので、好きなものを選んでいただければと思います。
お体には十分お気をつけてお過ごしください。」

「いつも子供たちと遊んでいただいてありがとうございます。
とても助かっています。
お母さんは甘いものがお好きなのでスイーツセットを贈らせていただきます。
毎日お忙しいとは思いますが、甘いもので疲れをとってくださいね。」

「お母さん、いつもいろいろなことを教えていただいてありがとうございます。
すてきなガーデニングセットを見つけましたので、お花が大好きなお母さんに使っていただきたくて贈らせていただきました。
いつも元気なお母さんに私も元気をもらっています。
これからもよろしくお願いします。」

まとめ

母の日のメッセージは何を書けばいいのか悩んでしまいますが、感謝しているという素直な気持ちを伝えることが大切です。

面と向かっては言えないことでも、メッセージにすれば伝えやすくなりますので、せっかくの機会なのでお母さんにメッセージを贈ってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す