教育

スピードラーニングは寝ながらでもいい?おすすめの聞き流し法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スピードラーニングは、ただ聞き流すだけの教材なので、「もしかしたら寝ながらでもいいのでは?」と思う方もいるでしょう。

しかし、寝ているだけで英語が上達したという話は聞いたことがありませんし、実際のところどうなのか知りたいですよね。

ここでは、スピードラーニングを寝ながら聞いても効果があるのか、寝ながら聞き流しを生かした効果的な聞き流し法などについてご紹介していきます。

10日以内に返却すれば、お試しCDが手に入ります。
口コミよりも、自分の耳で試してください。

スピードラーニングは寝ながら聞いても効果はある?


睡眠学習」という言葉がありますが、寝ている間に学習ができてしまえば、こんなにラクなことはないですね。

これが本当なら、スピードラーニングも、寝ている間の時間を活用して英語を聞き流すだけで、より早い上達が期待できます。

しかし、寝ている間に本当に学ぶことはできるのでしょうか?

もちろん、本当に寝るのではなくベッドやソファで寝転がりながらの学習であれば、頭に入っていくでしょうが、完全に寝入ってしまってからはどうなのでしょうか?

眠りに入ってからも効果があるのかを知るために、ネット上の評判や、睡眠学習は本当に可能なのかを検証していきましょう。

ネット上では「寝ながらは効果なし」との評判が多数

スピードラーニングを寝ながら聞き流しても効果があるのか、ネットで検索すると「効果なし」といった評判が多く見受けられます。

寝ながら聞くだけで英語が話せるようになんてなるはずがない

ラクして話せるようになりたいという考えを改めるべき

こういった意見を見ると、「やっぱり寝ながら聞き流しは効果がないのかな?」とがっかりするかもしれませんね。

確かに、寝ながら聞き流しをするだけで翌朝急に英語が話せるようになるということはないでしょう。

しかし、実は最近の研究結果でとても興味深いことが分かってきましたので、事項でご紹介します。

スピードラーニングは効果あるか購入して考察した結果

睡眠学習は学んだことの記憶を定着させる効果あり?

睡眠学習は、1960年~1970年代にブームとなりましたが、科学的根拠がないとされ、いつの間にか衰退してしまいました。

しかし、2015年に「睡眠学習で学習した記憶が定着する」といった研究がNatureで発表されたことを受け、これは英語の勉強にも生かせるのではないかと再び注目を浴びるようになりました。

睡眠の効果を証明する実験

実験はドイツ語ネイティブの生徒60人を対象とし、午後10時ごろにオランダ語の単語を初めて学ばせるというものでした。

半数の生徒はその後仮眠をとり、残りの半数は眠らずにいました。

そして、仮眠グループはノンレム睡眠に、起きたままのグループはそのままで、学習した単語と同じものの録音を聞かされました。

そして午前2時に、仮眠グループは起こされ、起きたままのグループと共に単語のテストを受けました。

結果は、仮眠をとったグループの方が単語の意味を理解しており、起きたままのグループにとって単語の聞き流しはほとんど効果がないというものでした。

「寝ながら」を利用したスピードラーニングの効果的な勉強方法

ご紹介した実験結果から、睡眠は学習した内容を定着させる効果があることが分かりました。

しかし、あくまでも知識が定着するだけであって、新しいことを学べるわけではありませんので、寝ながらの聞き流しだけで英語を習得することはできないでしょう。

このことから、スピードラーニングを寝ながら利用して勉強する効果的な方法は、まず起きている間に聞き流しをしておいて、記憶の定着のために寝ながら聞くという方法をとるのがいいでしょう。

聞いているうちに寝てしまっても、聞き流しをしていない部分は残念ながら記憶の定着には結び付きません。

スピードラーニングは聞き流しの時間について言及なし

寝ながらスピードラーニングを聞くと、記憶の定着には効果が期待できるという研究結果がありますが、ネット上では「寝ながらは効果なし!」といった文言を目にします。

一体どちらが本当なのか悩んでしまいますが、スピードラーニングでは聞き流しをするおすすめの時間帯などについて説明がなされているのでしょうか?

公式サイトを確認してみると、特にこの時間帯がおすすめといったことには言及されていませんが、内容を読んでみると起きている時間帯に聞き流しをすることが前提となっているようです。

また、公式サイトの中で「暗記をしても効果はありません」とされていますが、睡眠学習は記憶の定着=暗記とも言えるため、スピードラーニングにおいては寝ながらの聞き流しの効果があるかどうかが疑問になってきます。

スピードラーニングは効果あるか購入して考察した結果

寝る前のリラックスタイムは聞き流しに効果あり?


スピードラーニングを聞き流す時間は、何かをしながらのついでや隙間時間を利用することが多いです。

例えば、通勤・通学中や運転中、家事をしながら、散歩をしながら、入浴中など、人によってそれぞれですが、寝る前のリラックスタイムにBGM代わりに聞くのもおすすめです。

眠っているわけではないので睡眠学習にはなりませんし、仮にそのまま寝入ってしまっても一度聞いたことのあるところであれば、記憶の定着に役立てることができるかもしれません。

リラックスした状態で英語が自然に耳に入ってくるのであれば、より身近に英語を感じられるかもしれませんね。

◆◆10日間に返却すれば、お試しCDが手に入ります。口コミよりも、自分の耳で試してください。◆◆

睡眠学習は良質な眠りの妨げになることも

スピードラーニングを寝ながら聞くことは、睡眠に悪影響がないのか心配になりませんか?

スピードラーニングでは落ち着くBGMが流れていますので、眠りに落ちていくには効果的かもしれません。

しかし、良質な睡眠をとるためには、音などの刺激はなるべく避けた方がいいため、長時間聞き流し続けることは控えましょう

睡眠学習は暗記には効果的な面もありますが、快眠を妨げ翌日の集中力低下にもつながることに充分に留意しましょう。

まとめ

睡眠学習は、現在新しい知識を入れることはできないとされていますが、すでに学んだ知識を定着させる効果があるとされています。

したがって、スピードラーニングの聞き流しを寝ながら行うのは、始めて聞くものに関しては効果が期待できませんが、すでに聞いたことがあるものであれば知識の定着に繋がることが期待できます。

日中に聞き流したものを睡眠前にもう一度聞くことで、聞いた英語をより自分のものにすることができるでしょう。

寝ながらの聞き流しだけでは効果がありませんので注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加