記念日

母の日の予算は平均いくら?母に人気のあるプレゼントはこれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月の第2日曜日といえば母の日ですよね!

毎日の家事に追われるお母さんに感謝の気持ちを届けたいと考える人も多いでしょう。

せっかくなら喜んでもらえるプレゼントを贈りたいものですが、高価すぎるものはもらう側も気を遣います。

特に義母へのギフトには毎年悩むという人が少なくありません。

母の日のプレゼントの予算相場はいくらぐらいなの?

母の日に贈るギフトで人気があるのはなに?

母の日が近づいてくると、お母さんに毎年何を贈ればいいのか悩む人がほとんどですよね!

今回は多くの人が母の日ギフトにかけている予算や、人気の高いプレゼントを紹介していきます。

母の日のギフト選びの参考にしてみてください。



目次

母の日の平均的な予算は?実際の相場を調べてみた

いくつになっても、お母さんには世話をかけてしまいますよね。

でもなかなか普段から「お母さんありがとう」とは言いにくいものです。

そのため、お母さんに感謝の気持ちを伝えるために母の日にプレゼントを毎年贈っているという人は多いのではないでしょうか。

でも、一般的にどのぐらいの予算で母の日を考えているのか知らないという人がほとんどだと思います。

母の日のプレゼント予算の平均はいくらなのか一般的な相場について確認していきましょう。

母の日ギフトの予算相場は1,000円から5,000円前後

みんなの母の日の予算っていくらぐらいなの?

母の日にプレゼントをする人は多いですが、「予算がいくらか」までは友達にも聞きにくいですよね。

喜んでほしくてもあまり値段の高いものを贈ると、逆に気を遣わせてしまうこともあります。

母の日にはどれくらいの予算が適当なのでしょうか。

楽天インサイトのアンケート結果を見てみましょう。

母の日予算アンケート結果

楽天インサイト調べ(2018年4月)母の日に関する調査

プレゼントの予算について楽天インサイトの調査結果では、「1,000円以上~5,000円未満」が54.6%と一番多い結果となりました。

続いて「5,000円以上~10,000円未満」(22.6%)、「10,000円以上~20,000円未満」(10.5%)が続いています。

トータルの平均予算は「7,457円」という結果となりました。

アンケート調査結果によると、予算が5,000円未満という人で全体の約半数を占めていることが分かります。

もちろん社会人や中高年の人で収入に余裕がある世代では、10,000円未満の予算で考えている人や10,000円以上の予算で考えている人も少なくありません。

また、毎年同じ予算ではなく、就職した年はいつもより予算を多めにするなどのサプライズ要素を取り入れることもあるようです。

普段は1,000円程度の贈り物という人でも、母親が退職した年にはゆっくりしてほしいと旅行をプレゼントするなど奮発するケースもあります。

母の日のプレゼントの平均的な予算は気になりますが、特別な年にだけ多めの予算を準備することもおすすめです。

では、実際にどんなものを一般的にはプレゼントしているのか、母の日に贈るプレゼントの人気ランキングを次の記事で見てみましょう!



母の日に何を贈った?お母さんが本当に欲しいものとは

母の日の予算相場は1,000円~5,000円ということはわかりましたが、では、実際にどのようなプレゼントを贈っているのでしょうか。

母の日にみんなが実際に贈ったプレゼントと、本当にお母さんが欲しいと考えているものを楽天インサイトのアンケート調査結果で比較してみましょう!

母の日に何を贈ったの?みんなが実際に贈ったプレゼント

母の誕生日プレゼントには「お母さんの好きなもの」という場合が多いと思いますが、「母の日」というとやはり思い浮かぶのは「カーネーション」ですよね。

ネット上でも、母の日ギフトで常にランキング1位になっているのが「お花」のギフトのようです。

では再び楽天インサイトの母の日アンケート調査結果を見てみましょう。

母の日に贈ったプレゼントのアンケート結果

楽天インサイト調べ(2018年4月)母の日に関する調査

上記のアンケートは「母の日にプレゼントを渡す予定」と答えた人に何をプレゼントするかというアンケート結果です。

やはり、母の日に贈ったもの1位は「フラワーギフト」という結果でした。全体の約半数の45.6%にものぼっています。

ランキングをまとめると下記のようになりました。

1位 フラワーギフト
2位 スイーツ
3位 食事(食事券含む)
4位 母への感謝の言葉
5位 服
6位 バッグ

フラワーギフトに続いて、2位が「スイーツ(26.9%)」、3位が「食事(食事券含む)24.9%」、4位が「母への感謝の言葉(10.0%)」という結果でした。

やはり趣味が分かっていないと難しい「バッグ」「アクセサリー」などを贈る人は案外少ないということがわかります。

では、実際にお母さんはどのようなものが欲しいのか、次の記事で見ていきましょう。

お母さんは何が欲しいの?アンケート結果は意外なものに

母の誕生日プレゼントにはお花を贈る人が多いというアンケート結果でしたが、では実際にお母さんが欲しいものは何か、楽天インサイトのアンケート結果を見てみましょう。

母の日に贈ったプレゼントのアンケート結果

楽天インサイト調べ(2018年4月)母の日に関する調査

上記のグラフは、お母さんが母の日に実際にもらったことがあるものと、お母さんが欲しいもののアンケート調査です。

母の日に子供が送っているもので一番多いのは「フラワーギフト」ですが、一方で、お母さんが一番欲しいものは「母への感謝の言葉」というものでした。

お母さんが欲しいものランキングをまとめました。

1位 母への感謝の言葉
2位 フラワーギフト
3位 食事
4位 スイーツ
5位 母と一緒に過ごす時間

母への感謝の言葉に続いて、2位は「フラワーギフト(27.3%)」、3位は「食事(24.5%)」となっています。

他にも「一緒に過ごす時間」と回答したお母さんも16.8%もいました。

母さんは商品よりも「子供たちからの感謝の言葉」「子供たちと一緒に過ごす時間」がうれしいということなんですね!

このアンケートを参考にして、プレゼントを贈るだけでなく、「感謝の言葉」をカードにしたためて贈り、できれば実家へ行って一緒に過ごすと喜ばれるのではないでしょうか。

では、母の日に人気のギフトにはどんなものがあるのか、次の記事で具体的に紹介していきましょう!



母の日に贈るプレゼントのランキング上位を紹介

みんなが母の日に贈ったプレゼントのアンケート結果をみると、人気のプレゼントのランキング1位は「お花のギフト」ということがわかりました。

では、具体的にどのようなお花のギフトが人気があるのか、人気ランキング2位のスイーツや洋服、またちょっと予算がある時の母の日ギフトなど、具体的に紹介していきましょう!

母の日ギフト1位の「フラワーギフト」にはどんなものがある?

母の日にはフラワーギフト」を贈っている人が1位という楽天インサイトのアンケート結果でもわかるように、母の日には「お花」という意識がある人が多いようですね!

実際にお母さんがもらってうれしいギフト2位でもあるので、フラワーギフトを贈ると喜ばれる可能性は高いですね。

母の日のお花のギフトには、生花であればカーネーションだけでなく、バラやガーベラなどと組み合わせて豪華なアレンジメントをしたものも人気があります。

お母さんが好きなお花を知っている場合は、そのお花とカーネーションをアレンジメントしてもらってもいいですね。

また生花だけでなく、生花を加工した「プリザーブドフラワーも人気です。
生花ではすぐにしおれてしまっても、プリザーブドフラワーなら長くお花を楽しむことができます。

最近では「ハーバリウム」というインテリアフラワーも人気です。

ハーバリウムガラス瓶に保存液を入れてプリザーブドフラワーを鑑賞するインテリアフラワーです。
見た目がおしゃれなことでSNSでも紹介され、最近母の日人気ランキングの上位に見られるようになりました。

また、ハーバリウムは手作りすることもできるので、手作りしたハーバリウムを贈っても喜ばれるかもしれませんね!

SNSで話題のハーバリウムを手作りしたいなら?手作りキットを見てみる



失敗が少ない?スイーツのギフトも常にランキング上位

母の日にカーネーションを贈ってもいまいち喜ばれない・・・

確かに、お花があまり好きではないというお母さんにとっては、カーネーションのプレゼントはそれほどうれしいものではないかもしれません。

特に義母に贈る場合には何を贈るかにも気を使いますよね

そのような場合に失敗が少ないギフトとして「スイーツギフト」も人気があります。

お花のような豪華さはありませんが、いつもあまり豪華なスイーツを食べていないというお母さんに、ちょっとぜいたくなスイーツを贈ると喜ばれるかもしれません。

中には「お花」と「スイーツ」のセットギフトもあります。
どちらを贈るか迷うという場合には良い選択肢かもしれませんね。

ただし、お母さんが「洋菓子」と「和菓子」どちらが好きかきらいなスイーツがないかということは事前に調べた方がいいかもしれません。

中には「スイーツが嫌いだ」という人や、病気などで甘いものを控えているというお母さんもいるでしょう。

特に義母の場合は知らないで贈ると気分を害してしまう可能性があるため、甘いものが好きなのか、控えているということはないか事前によく確認をしておきましょう



服やカバン、財布などの服飾品も人気!

自分のお母さんの趣味が大体わかっている娘さんであれば、洋服やカバン、財布なども比較的プレゼントされている人が多いです。

ちょっとしたカーディガンやセーター、Tシャツなど、普段によく使えるアイテムや、ちょっとおしゃれなカバンなど、子供からのプレゼントであれば特にうれしいのではないでしょうか。

ただし、義理のお母さんの場合は趣味が違っていると、贈っても喜ばれない可能性があるため注意が必要です。

カタログ通販ベルーナ(Belluna)

旅行のプレゼントをする人も!

ちょっと豪華なプレゼントをしたいと考えている人の中には、旅行をプレゼントする人もいます。

旅行券をプレゼントすることもできますし、カタログギフトのEXETIME(エグゼタイム)なら、カタログギフトなのに温泉旅館での宿泊が商品として掲載されています。

普段は旅行に行きづらいというお母さんに、母の日を機会に旅行のプレゼントをするというのも選択肢のひとつとして考えてみてはいかがでしょうか。

気になったGP編集部内でもアンケートしてみた

母の日の予算相場は1,000円~5,000円ということはわかりましたが、わが「気になったGP」編集部ではどのぐらいの予算なのか、どんなものを贈ったのか調べてみました。

まず、スタッフで一番多い予算が「3,000円」という結果でした。
一番高い予算のスタッフで「10,000円」とのことです。この予算はどちらも「実家のお母さん」宛のものです。

ちなみに義理のお母さんへ贈る予算は「5,000円」というスタッフが多いようでしたが、「義理のお母さんには贈らない」というスタッフも数名いましたので、案外義理のお母さんには贈らないという人も多いのかもしれませんね。

また、贈る商品には「お花」というスタッフも多いですが「スイーツ」を贈るスタッフも多いようでした。

「お花」のギフトは一般的ですが、「あとの管理が大変」「お母さんは大抵枯らしてしまう」といった意見も聞かれました。

お花やスイーツ以外には、「バッグや洋服」「お母さんに聞いてから買う」といった意見も。

変わった贈り物としては「Suica」に10,000円チャージして送ったというスタッフも!

いずれにしても、子供たちは毎年お母さんが本当に喜んでくれるものを色々と考えて贈っていることがわかりますね。

それでは、次の記事で母の日ギフトを3,000円台から予算別におすすめ商品を紹介していきます!ギフト選びの参考にしてみてください。



母の日のプレゼントを予算別に探そう!

母の日の予算相場は1,000円~5,000円ということはわかりましたが、それでは予算別にどのようなギフトがあるか、紹介していきましょう。

予算3,000円前後の母の日ギフト

予算が3,000円前後なら、お花であればカーネーションの鉢植えや、プリザーブドフラワーなら少しこぶりなものであれば予算内で用意できるものがあるでしょう。

また、スイーツギフトであれば3,000円も予算があれば少し豪華なものが買えるかもしれません。

普段あまり食べれないような高級カステラや和菓子かわいいケーキなど、お母さんの好みに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

ブラザーブドフラワー写真フレーム

プリザーブドフラワーフォトフレーム プレシャスメモリーズ【母の日】

¥3,480 (税込) ~ ¥3,980 (税込)

大切な想い出の写真をいつまでも枯れないプリザーブドフラワーで華やかに飾れるフォトフレームです。
10種類の色々なカラーから選べるので、お母さんの年齢や好きな色などに合わせて選ぶことができます。

ハーバリウムギフト

【ハーバリウム】シーズンズ ボトル 2,990円(税込)

「ハーバリウム」はプリザーブドフラワーが専用液で保存されているインテリア商品です。手入れ不要で1年以上持続します。
ボトルに「Thank you」「Especially for You」などデザインされたボトルもあり母の日に合わせたメッセージ入りのボトルを選ぶことも!

ハーバリウムギフト
LUXE MONTBLANC リュクスモンブラン 厳選素材を贅沢に使用した至高のモンブラン
2,980円(税別)

使用している栗は2種類の「和栗」で、通常の和栗よりも甘味が強い「利平栗」と「城川の里」を使用。
北海道産生クリームや、和三盆のビスキュイ、プレミアム太陽卵など厳選素材を使用した高級モンブランです!

予算4,000円台の母の日ギフト

予算が4,000円台であれば、お花は少し豪華なものが用意できるでしょう。

カーネーションにプラスして、お母さんの好きなお花のアレンジなども素敵かもしれません。

また、小さなお花とスイーツのセットなども、4,000円台で買えるものがあります。
お花かスイーツか迷った場合にはおすすめです。

母の日ギフト
プリザーブドフラワー セット☆プリティー*フルール*スイーツBOX
¥4,480 (税込)

プリザーブドフラワーにスイーツがセットされた「お花とスイーツ」のセット。スイーツにはバウムクーヘンやパウンドケーキが入った満足な内容!お花の色も選べるので、スイーツもお花も贈りたい人にはおすすめです!

母の日ギフト

和風プリザーブドフラワー&お菓子セット 常盤(ときわ)
¥4,780 (税込)

洋菓子が苦手というお母さんには、和菓子と和風のアレンジをした和風プリザーブドフラワーがおすすめ!一味違った和風ブリザーブドフラワーは、意外にどこに置いても似合いそう!和菓子は、きんつばと羊かんのセットで、和菓子好きのお母さんも大満足です!

予算5,000円台の母の日ギフト

予算が5,000円台であれば、お花のギフトはかなり豪華なものが買えます。
お花とスイーツのセットギフトも、どちらもそれなりに豪華なものが買えるでしょう。

ハーバリウムやプリザーブドフラワーのアレンジメントなど、ちょっとおしゃれなお母さんには嬉しいプレゼントかもしれませんね。

お花とスイーツ以外であれば、財布ストールなども喜ばれます。

また母の日以降の季節に活躍する、扇子や日傘なども予算内で購入できるでしょう。

母の日ギフト
プリザーブドフラワー Frozen~フローズン~(アナ&エルサ)
¥5,780 (税込)

アナと雪の女王のアナとエルサをイメージしたブリザーブドフラワーです。
エルサなら寒色系、アナは暖色系のアレンジとなっています。

母の日ギフト
神戸フランツ 神戸・港町のお茶会
5,587円(税込)
神戸魔法の壷プリン®と神戸レアチーズケーキ、神戸魔法の生チョコレート®の豪華セットにプラスして
神戸巻(ロール)というロールケーキまでついてくる豪華スイーツセット!

予算に余裕があったらちょっと豪華なプレゼントも!

お母さんには普段はそれほどお金をかけていなくても、「還暦」などちょっとした節目には子供たちが出し合って豪華なプレゼントもいいですよね!

自分では買いにくい「高級フライパン」や「マッサージ器具」、また「温泉旅行」など、ちょっと奮発して贈ってみてはいかがでしょうか。

母の日ギフト
フレーバーストーン ヘルシーグリル
13,824円(税込)

フレーバーストーンヘルシーグリルはグリルでこんがり美味しい焼き目をつけて、スチームでほくほく蒸し焼きにできる新感覚調理器具!グリル&スチーム料理が同時に楽しめます。

母の日ギフト

フレーバーストーン グランド4点セット
23,940円(税込)

フレーバーストーンの大人気アイテムがセットになりました。独自のコーティングで焦げつきにくく、遠赤外線効果で料理がプロ級の仕上がりに!24cmフライパン、ディープフライパン、キャセロールパン、ガラス蓋の豪華セット!

母の日に義母に贈るギフトの予算相場は?

母の日の義母へのギフトに何を贈ればいいの?

実母の趣味はわかっても、義母が好きなものがイマイチわからない!

そんな人が多いのではないでしょうか?

しかし、自分の母親ではなかったとしても悩む必要はありません。

実の母でも義母でも母の日ギフトは素直に嬉しいものです。

義母への母の日ギフトの予算は実母と差がなく、平均的に1,000円~5,000円前後という人が多いようです。

何を贈ればいいかわからないという場合は、義母が普段から好きなものをチェックしておくことが大切です。

自宅で普段からお花を飾っていることが多いという人であれば「お花のギフト」が喜ばれるでしょうし、お花に興味がなさそうな義母なら、好きなスイーツなどが喜ばれるかもれません。

洋服やカバンなどは趣味があるため、洋服にこだわりがある義母へのギフトには避けた方がいいかもしれませんね。

好きなものが分からなければカタログギフトもアリ

義母だけでなく実母の母の日ギフトに悩んだときはカタログギフトという手段もあります。

カタログギフトといっても色々ありますが、お手軽な日帰り温泉から本格的な1泊2食付の温泉旅館も選べるカタログギフトEXETIME(エグゼタイム)がおすすめです。

温泉以外にも、「船上ランチクルーズ」や「乗馬」などの体験型のサービスも選択できるため、義理のお母さんが夫婦や仲の良いお友達と楽しく体験できる色々な商品を選ぶことができます。

たくさんの商品から自分で選んで申込むことも楽しみのひとつとなっているため、たまにはカタログギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。


母の日の予算は社会人で相場はいくらぐらい?

社会人になったら母の日にプレゼントを贈ろう!

そのように考える新社会人の人も多いのではないでしょうか?

学生では予算もなく、なかなかお母さんにプレゼントを考える余裕がないですよね。

でも社会人になったら、お母さんへの感謝の気持ちをこめて母の日ギフトを真剣に考えたいものです。

社会人の母の日ギフトの予算は、全体の平均予算と同じ1,000円~5,000円程度という人が多いようです。

ただし20代でまだ余裕がないという人は予算も低めに考えていて、年齢が上がるにつれて予算も増える傾向にあります。

【母の日予算】大学生の場合

母の日に社会人はそれなりに予算をかけることができますが、大学生ではどうでしょうか?

学生の場合は母の日にプレゼントを贈る人も少ないのではないかと思われがちですが、6割程度の大学生が母の日に贈り物をしているようです。

バイトをしている大学生は別として、働いていない大学生はそれほど豪華なギフトはできません。

しかし、まだ学生の子供からもらえるなら、豪華なものではなくてもお母さんはうれしいはずです。

多くの学生は「カーネーション」やちょっとした「スイーツ」というギフトをしているようです。

少ない予算でもお母さんにとってはその気持ちが何よりも大きなプレゼントなんです。



母の日予算は子供やお母さんの年齢でも変わる?

母の日の平均予算は1,000円以上~5,000円未満というアンケート結果でしたが、これはあくまで全年齢を対象にした平均です。

子供の年齢が上がることで、予算平均も高くなっているようです。

再び楽天インサイトの母の日アンケートを見てみると、母の日の平均予算を年代別にまとめました。

1位 60代 予算平均 9,615円
2位 40代 予算平均 7,532円
3位 50代 予算平均 7,515円
4位 30代 予算平均 7,365円
5位 20代 予算平均 6,181円

【楽天インサイト調べ(2018年4月)「母の日に関する調査」】

平均予算が高いのは60代で、9,615円という平均予算でした。

なんと母の日に5万円以上使うという人が、60代の人で7.1%もいるそうです。

子供さんの年齢が60代ということは、お母さんの年齢もかなり高齢だということが言えます。

高齢なお母さんには、比較的豪華なプレゼントを贈っている、子供さんが多いということも言えるのかもしれませんね。

母の日ギフトに現金はアリ?相場はいくら?

母の日に何をあげればいいか分からず、現金を渡すという人も案外多いようです。

しかし、本来なら目上の人に現金を渡すことは失礼だとされています。

また、人によっては現金をもらうことに抵抗があるという人もいるでしょう。

もし母の日に現金を渡すのであれば、本当に喜んでもらえるのか慎重に検討する必要があります。

母の日に現金を贈るとすれば、相場は1万円です。
中途半端な金額はかえって失礼なため、1万円を渡すのが一般的でしょう。

また、ただ封筒にいれて渡すというだけでは味気がないですよね。

できれば感謝の手紙を添えるか、カーネーションの花束などを添えて渡すと、現金であっても抵抗なく受け取ってもらえるかもしれません。

このことから考えても、プレゼントを渡すよりも現金のほうが高くついてしまうかもしれませんね。

母の日ギフトにカタログギフトはアリ?温泉も選べるの?

母の日に毎年プレゼントを選んでいても、何度も同じようなものばかりのローテーションになってしまいがちですよね。

母の日にたまには商品ではなくて温泉旅行などプレゼントしたいけれど・・

そのように考えている人におすすめなのが、旅館宿泊や高級レストランなど少し他のカタログギフトとは違った商品が選べるEXETIME(エグゼタイム)」です。

エグゼタイムは通常のカタログギフトのように日用品やグルメなども当然選ぶことができます。

しかしエグゼタイムの大きな特徴は、商品の中に「温泉宿泊」や「ランチ付きクルージング」「乗馬」「ゴルフ」など、普段あまり自分では利用しないような高級レストランや体験型の商品などからも選べることです。

今まで体験したことがないことを一度やってみたい!

そのような好奇心旺盛なお母さんであれば、特に喜ばれるでしょう。

またレストランや温泉宿泊などはすべて2名料金となっているため、お父さんと夫婦二人で体験したり、お母さんの仲の良いお友達と二人でお食事したりなど好きなように使うことができます。

カタログの種類はお手軽な6,048円のものから高級旅館に宿泊できる54,648円まで、幅広いラインナップから選択できます。

それぞれのカタログにどのような商品が掲載されているかは事前に確認することができるので、自分でよく確認してからカタログの種類を選択するようにしましょう。



感謝の気持が伝わるようにメッセージも添えて


ここまで母の日のギフトとして贈るものを紹介してきましたが、実は何を贈るかも大事ですが、「どのように贈るか」も大事なんです。
プレゼントをどんなにきれいにラッピングしても、まだ足りないものがあるのですが、分かりますか?

それは、お母さんへの感謝のメッセージです。

いつも迷惑ばっかりかけちゃってるな。
ありがとうって言いたいけど照れくさいな。

などと思ってしまい、なかなか感謝の言葉は口にできないものです。

しかし、母の日はいつも言えない気持ちを伝える絶好のチャンスです。

長い手紙を書く必要はないので、メッセージカードに手書きで素直な気持ちを綴ってみましょう。

きっと、何よりのプレゼントになるのではないでしょうか。

贈ってはいけないギフトもある!


母の日のギフトには、贈ってはいけないものもあることを知っていますか?

知らずにあげてしまうと、お母さん(特に義母さん)の気分を害してしまうこともあるので、十分に気を付けましょう。

  • 白いカーネーション:亡くなったお母さんに贈る花
  • 靴などの履物:踏みつけるという意味がある
  • くし:語呂合わせ的に控えた方が無難
  • 洗剤系:関係を洗い流すという意味がある(お中元やお歳暮はOK)
  • エプロン:もっと働きなさいという意味がある

PHP研究所【編】、新谷尚紀【監修】の『12ケ月のしきたり』によると、かつてはエプロンは花以外の贈り物として主流であったため、エプロンなどはつい贈ってしまいがちなので気を付けたいですね。

お母さんは子供からのプレゼントなら何でもうれしい


お母さんへの贈り物に毎年あれこれ悩んでしまいますが、お母さんとしては「感謝の気持ち」が一番うれしいというアンケート結果は先にも紹介したとおりです。

ほかにも下記のようものが喜ばれています。

  • スイーツ
  • 食事、食事券
  • アクセサリー
  • 洋服
  • スカーフなどのおしゃれ小物

しかし、お母さんの本音は「子どもにもらったものなら何でもうれしい」「一緒にご飯を食べるだけでもうれしい」と、子どもからの気持ちが一番うれしいと思っているようです。

やはり最高のプレゼントはお母さんを想う気持ちなんですね。

父の日の予算はどれくらい?

母の日だけでなく、父の日の予算も3000円~5000円が一般的となっています。

母と父のどちらにも同じくらいの予算を準備して、不公平にならないようにしている人が多いようです。
ただし、母の日よりも父の日の方がプレゼントを準備する人は少ないという特徴があります。

お父さんよりもお母さんにと考える人が多いようですが、できればお父さんにもちょっとしたギフトを贈ってあげましょう。

父の日のプレゼントにおすすめなのは?

父の日のプレゼントとして昔から人気があるのは「お酒」です。

娘や息子と一緒にお酒を飲めることを楽しみにしている父親は多く、お酒をプレゼントすると喜んでもらえることが理由となっています。

一人暮らししている人だけでなく、実家で暮らしていても父親と話す機会がないという人も多いでしょう。
父の日にお酒をプレゼントすることで、ゆっくり父親との会話を楽しむきっかけを作ることもできます。

お酒そのものだけでなく、ビールジョッキやタンブラーなどおしゃれな食器も人気があります。

他にも、趣味にあった商品ファッションアイテムなども人気が高いようです。

ゴルフが趣味ならゴルフ用品、釣りが好きなら釣り道具などは、好きなものが明確に決まっている人には喜ばれるでしょう。

また、普段あまりおしゃれをしないお父さんには、父の日におしゃれなポロシャツなどを贈ると喜ばれるのではないでしょうか。

まとめ

母の日のプレゼントは予算1,000円~5,000円が相場です。

母へのギフトには、定番のお花やスイーツが人気ですが、実母であれば洋服や財布、カバンなどを贈っている人も多いようです。

また、義母へのギフトに迷うことも多いですが、お花やスイーツなどハズレがないものを選び、洋服やカバンなど趣味が分からないものはできるだけ選ばないようにしましょう。

何を贈ればいいか分からないという人には、宿泊旅館が選べるカタログギフトもおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加